第46回全日本フィールドアーチェリー選手権大会のリカーブ男子でアーチェリー部の遠藤周さん(法学部政治学科3年)が見事、優勝しました。

  • HOME
  • +ACTIVE!
  • NEWS
  • 第46回全日本フィールドアーチェリー選手権大会のリカーブ男子でアーチェリー部の遠藤周さん(法学部政治学科3年)が見事、優勝しました。

アーチェリー部

2017060501.jpg

6月4日(日)、滋賀県米原市奥伊吹スキー場に設けられた特設会場において開催された「第46回全日本フィールドアーチェリー選手権大会」のリカーブ男子に、アーチェリー部の遠藤周さん(法学部政治学科3年)が出場し、見事、優勝しました。




遠藤周さん(法学部政治学科3年)のコメント

 こんにちは!法学部政治学科3年、アーチェリー部主将の遠藤と申します。
 今回僕が参加したのは、山の中に設置された的を巡っていくフィールドアーチェリーという種目の全日本大会です。今年はスキー場の特設会場で開催され、起伏も富んでおり楽しいフィールドコースでした。風が強く難易度は高く、自分も予選ラウンドで的外を射つ場面もありましたが、得意とする的で確実にスコアを伸ばすことができました。
 決勝ラウンドは3位を目標に、狙い過ぎず確実に当てて行くことを目指しましたが、準決勝、決勝共に粘り強さを発揮することができました。自身にとって優勝はもちろん、準決勝以上に進出した経験がなかったため多少の緊張はありましたが、落ち着いて自分の射をできたことに満足しています。
 この結果に慢心せず、今後とも練習に励んで行きます。
 みなさん応援よろしくお願いします!!

2017060502.jpg
2017060503.jpg