アーチェリー部男子が第56回全日本学生アーチェリー男子王座決定戦に出場しました。

  • HOME
  • +ACTIVE!
  • NEWS
  • アーチェリー部男子が第56回全日本学生アーチェリー男子王座決定戦に出場しました。

アーチェリー部

アーチェリー部男子が、今年度の関東地区リーグ戦の成績により、第56回全日本学生アーチェリー男子王座決定戦に出場しました。1970年(昭和45年)以来、実に47年ぶりの快挙です。
王座決定戦とは、北海道、東北、関東、北信越、東海、関西、中国四国、九州の各地区リーグ戦上位校が出場権を得て行われる、大学アーチェリーの全国大会です。


学習院大学アーチェリー部HP
「【速報】男子チーム王座決定戦進出!(update: 2017/04/23)」


DSC06821.JPG


1499010408967.jpg

<王座決定戦出場メンバー>

遠藤周(法学部政治学科3年)
真島友(法学部法学科3年)
大門慶悟(経済学部経営学科2年)
高見澤勇布樹(文学部教育学科2年)


王座決定戦は7月2日(日)に、埼玉県南埼玉郡宮代町のはらっパーク宮代において開催されました。
予選は70m、72射の合計点で競い、1チーム4人中、上位3名の総得点で順位が決められます。
本学アーチェリー部は、チームトータル1832点で第9位となりました。

FB_IMG_1500092525398.jpg
FB_IMG_1500092733931.jpg


続く決勝戦は70mオリンピックラウンドでトーナメント戦で競われます。
予選の結果、対戦相手は予選8位の徳山大学となりました。

FB_IMG_1500092769180.jpg
FB_IMG_1500092739066.jpg

かなりの接戦となり、セットポイント4-4でシュートオフ、26-26と得点では同点となりましたが、中心からの距離差で惜しくも敗戦となりました。

また来年、この王座決定戦に出場できるよう、今後のアーチェリー部の活躍にご期待ください。