公募制推薦入学

※  日程、科目、出願資格などについては、各入試要項(願書)にて最終確認を必ず行ってください。
(事前審査が必要な場合には、こちらの「出願資格事前審査申請書」をお使いください)
※  身体機能等の障がいにより、受験に際して特別な配慮を必要とする場合は、10月20日(木)までに必ずアドミッションセンターにお問い合わせください。
※ 日本の高等学校に在学中に外国の高等学校に留学した場合、留学先の成績証明書及び在籍期間証明書を併せて提出していただきます。

経済学部 【平成29年度より新規募集】

※募集要項・出願書類はダウンロードページより入手してください。

趣旨

本学経済学部では、経済学科・経営学科で勉強を行うことを強く志望する方を対象として公募制推薦入学選考を実施します。この制度は、高等学校等における学業成績、課外活動や社会活動など、学力試験だけでは評価しにくい資質や能力を調査書、志望理由書、活動報告書などの資料によって判断するとともに、小論文や面接によって総合的な学力の到達度や本学部のカリキュラムへの適正を判断するものです。全国の高等学校等から幅広く人材を募ります。出願には、学校長の推薦状が必要ですが、1校あたりの推薦人数は制限しません。

募集人員

学科 募集人員
経済学科 若干名
経営学科

出願資格

以下の3つの条件を全て満たし、かつ高等学校長または中等教育学校長の推薦を受けられる者。
1.学校教育法に基づく高等学校(または中等教育学校の後期課程を含む)もしくは文部科学大臣の認定する在外教育施設の高等部を平成27年3月以降に卒業した者、もしくは平成29年3月までに卒業見込みの者で、学習院大学経済学部を第一志望とし、合格した場合は入学を確約できる者。加えて、本学部のカリキュラムを理解し、志望理由や入学後の構想が明確であること。
2.-済学科 高等学校入学以来最終学年1学期または前期まで(卒業生の場合は、卒業まで)の「全体の評定平均値が3.8以上で、かつ数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Aの評定平均値が4.0以上」であること。
2.-経営学科 高等学校入学以来最終学年1学期または前期まで(卒業生の場合は、卒業まで)の「全体の評定平均値が4.0以上で、かつ数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Aの評定平均値が3.8以上」であること。
3.指定した外国語検定試験のいずれかの基準を満たす者。(各スコアは、出願時に取得後2年以内のもの:2014年11月以降取得)
基準:TOEFL®-iBT(ITP除く)45点以上、IELTS Overall Band Score4.5以上、
TOEIC® (IP除く)500点以上、
GTEC for Students580点以上(GTEC CBT850点以上)(オフィシャルスコアに限る)、
TEAP(R+Lの合計、複数回受験した場合はR,Lの最高点の合計)110点以上、
英検2級以上(スコアを付ける)

第1次選考出願期間

平成28年11月1日(火)〜11月4日(金)
※郵送に限ります。締切日の消印有効。
※出願期間を過ぎたもの、または出願書類に不備があるものは受理しません。

入学検定料

15,000円(銀行等振込)

第1次選考

選 考 内 容
書類選考:志願票、調査書、外国語検定試験の成績、志望理由書、活動報告書により総合的に判断し合否判定を行います。
・志望理由書(日本語500字~600字)
本学部への志望動機を説明した上で、自分が本学部での勉学に対して適性があると考える理由と本学部での勉学が自分に対して持つ意味について記述してください。
・活動報告書(日本語500字~600字)
高校時代に力を入れて取り組んだ活動を説明した上で、自分がその活動に力を入れて取り組んだ理由と自分がその活動に取り組んだことによって得た成果について記述してください。

 第1次選考合格発表

平成28年11月18日(金)10:00
本学北1号館西側掲示場に公示するほか、受験した本人にも通知します。
合格者には、併せて入学手続書類を速達郵便で送付します。

第2次選考検定料納付期間

平成28年11月18日(金)〜11月24日(木)

第2次選考検定料

20,000円(銀行等振込)

第2次選考

筆記・口頭試問 平成28年12月3日(土)・4日(日)
第一次選考合格者対象

選  考  内  容
小論文
与えられた課題や資料の内容を正確に読み取った上で、考えをまとめ、的確に発信することができる論理的思考能力と表現能力を評価し、本学部での勉学への適性を判断します。
面接(1人あたり10分~15分)
本学部を志望する理由や高校時代に力を入れた活動などに関する質問への回答を基に、本学部での勉学への適正を判断します。

第2次選考合格発表

平成28年12月9日(金)10:00
本学北1号館西側掲示場に公示するほか、受験した本人にも郵送により通知します。
合格者には、併せて入学手続書類を速達郵便で送付します。

入学手続締切

平成28年12月22日(木)

納付金

納付金についてはこちらをご覧ください。



文学部 【教育学科は平成29年度より新規募集】

※募集要項・出願書類はダウンロードページより入手してください。

趣旨

本学文学部では、哲学科・史学科・英語英米文化学科・ドイツ語圏文化学科・フランス語圏文化学科・教育学科で勉学することを強く志望する者に対して、公募制推薦入学選考を実施します。
この制度は、学力試験のみによっては評価しがたい資質・能力を主に調査書や志願理由書などの資料によって判断するとともに、小論文や面接によって学科の特 質への適応性を判定し、各学科にふさわしい学生を選抜するものです。全国の高等学校から幅広く人材を募り、1校あたりの推薦人数は制限しません。

募集人員

学科 募集人員
哲学科 若干名
史学科
英語英米文化学科
ドイツ語圏文化学科
フランス語圏文化学科
教育学科

出願資格

次の各号の要件をすべて備え、かつ学力・人物ともに優れ、高等学校長または中等教育学校長が各学科に関する適性を考慮し責任をもって推薦する者。各高等学校長または中等教育学校長が推薦できる人数は、特に制限しません。
1.  学校教育法に基づく高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)を平成29年3月に卒業見込みの者。なお、日本の高等学校在学中に外国の高等学校に留学した者の場合は、日本の高等学校を平成28年4月1日から願書提出日までに卒業、または平成29年3月31日までに卒業見込みであること。
 2.  本学部の志望学科で学ぶことに強い意欲を持ち、合格した場合は入学することを確約できる者。
3.  高等学校の学業成績が優秀で、高等学校1年から3年1学期または前期までの評定平均値が次表の範囲の者。

学科 対象となる志願者の範囲
哲学科 全体の評定平均値が3.8以上
史学科 全体の評定平均値が3.8以上
英語英米文化学科 英語の評定平均値が4.4以上であり、かつ全体の評定平均値が4.2以上
ドイツ語圏文化学科 外国語の評定平均値が3.8以上
フランス語圏文化学科 全体の評定平均値が3.5以上
教育学科 A:全体の評定平均値が4.1以上
B:全体の評定平均値が4.0以上で、かつ数学及び理科の履修した全ての科目の評定平均値が4.2以上
上記のAあるいはBに該当する者

出願期間

平成28年11月1日(火)〜11月4日(金)
※郵送に限ります。締切日の消印有効。
※出願期間を過ぎたもの、または出願書類に不備があるものは受理しません。

入学検定料

35,000円(銀行等振込)

選考

推薦書、調査書、志願理由書、小論文、面接により総合的に判定します。

試験日

小論文 平成28年11月12日(土)
 面 接  平成28年11月12日(土)※英語英米文化学科、教育学科(教育学科は集団面接・個人面接)
      平成28年11月13日(日)※哲学科、史学科、ドイツ語圏文化学科、フランス語圏文化学科

科目及び試験時間(学科ごとに試験時間が異なりますのでご注意ください)

学科 時間 試験科目
哲学科 13:00〜14:30 小論文
当日与えられる課題で小論文を書く(日本語による)。
面接
学科の研究室において面接を行います。
各受験者の集合時刻など日程の詳細は、小論文実施の際にお知らせします。
史学科 13:00〜13:30 小論文1
当日与えられる課題で小論文1を書く(日本語による)。
※小論文1と2の間に休憩はありません。
13:30〜14:30 小論文2
当日与えられる課題で小論文2を書く(日本語による)。
※小論文1と2の間に休憩はありません。
面接
学科の研究室において面接を行います。
各受験者の集合時刻など日程の詳細は、小論文実施の際にお知らせします。
英語英米文化学科 13:00〜14:30 小論文
当日与えられる英語の文章を読んで、それに関して小論文を書く(日本語による)。
15:00~ 面接
学科の研究室において面接を行います。
各受験者の集合時刻など日程の詳細は、小論文実施の際にお知らせします。
ドイツ語圏文化学科 13:00〜14:30 小論文
当日与えられる課題で小論文を書く(日本語による)。
面接
学科の研究室において面接を行います。
各受験者の集合時刻など日程の詳細は、小論文実施の際にお知らせします。
フランス語圏文化学科 13:00〜15:00 小論文
当日与えられる課題で小論文を書く(日本語による)。
面接
学科の研究室において面接を行います。
各受験者の集合時刻など日程の詳細は、小論文実施の際にお知らせします。
教育学科 13:00~14:00 小論文
当日与えられる課題で小論文を書く(日本語による)。
14:25~15:45 集団面接
集団面接はグループディスカッションとプレゼンテーションを含みます。
16:00~ 個人面接
学科の研究室において面接を行います。
各受験生の集合時刻など日程の詳細は、小論文実施の際にお知らせします。

合格発表

平成28年11月18日(金)10:00
本学北1号館西側掲示場に公示するほか、受験した本人にも通知します。
合格者には、併せて入学手続書類を速達郵便で送付します。

入学手続締切

平成28年12月1日(木)

納付金

納付金についてはこちらをご覧ください。

理学部

※募集要項・出願書類はダウンロードページより入手してください。

趣旨

理学部各学科では、本学で勉学・研究を行うことを強く志望する方を対象として公募制推薦入学選考を実施します。この制度では、一般入試とは異なった観点から受験生の資質・能力を判断し、本学にふさわしい人材を選抜します。全国の高等学校(中等教育学校の後期課程を含む。以下同じ)から幅広く受験生を募ります。1校あたりの推薦人数は制限しません。

募集人員

学科 募集人員
物理学科 若干名
化学科
数学科
生命科学科

出願資格

次の条件をすべて満たし、かつ出身高等学校の学校長、担任、物理学科・化学科・生命科学科志願者は理科の担当教員、数学科志願者は数学の担当教員、のいずれかの推薦を受けられる者。各々の高等学校から応募できる人数は制限しません。なお、推薦者は、平成28年度において、志願者の出身高等学校の専任教員であることとします。
1.  本学で勉学・研究を行う強い意志を持ち、合格した場合に入学することを確約する者。
2.  学校教育法に基づく高等学校を平成27年3月以降に卒業した者、または平成29年3月に卒業見込みの者。
3. 高等学校で下表に示す範囲以上を履修した者または履修見込みの者。
平成28年3月卒業者および平成29年3月卒業見込者

学科 対象となる履修の範囲
物理学科 物理基礎、物理を含む理科10単位以上、数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学Bのすべてを履修した者、または卒業までに履修する見込みである者。
化学科 化学基礎、化学、物理基礎を含む理科12単位以上、数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学Bのすべてを履修した者、または卒業までに履修する見込みである者。
数学科 数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学Bのすべてを履修した者、または卒業までに履修する見込みである者。
生命科学科 「生物基礎、生物」「化学基礎、化学」「物理基礎、物理」の組み合わせの中から2分野を選択し、理科計4科目12単位以上、及び数学Ⅰ、数学Ⅱ、数学Ⅲ、数学A、数学Bのすべてを履修した者、または卒業までに履修する見込みである者。

4.志願者が卒業生の場合は高等学校3年間の成績とし、在校生の場合は第3学年第1学期または前期までの成績が下表に示す範囲に該当する者。

学科 対象となる志願者の範囲
物理学科 高等学校での物理、物理以外の全ての理科、数学、外国語のそれぞれの評定平均値を平均した値が4.0以上の者で、物理の平均値が4.1以上。
化学科 高等学校での物理、化学、数学、外国語のそれぞれの評定平均値を平均した値が4.0以上、または全体の評定平均値の順位が学年で上位15%以内の者。
数学科 高等学校での数学、理科、国語、外国語のそれぞれの評定平均値を平均した値が4.0以上で、数学の平均値が4.1以上の者。
生命科学科 高等学校での理科、数学、外国語のそれぞれの評定平均値を平均した値が4.0以上、または全体の評定平均値の順位が学年で上位15%以内の者。

第1次選考出願期間

平成28年11月1日(火)〜11月7日(月)
※郵送に限ります。締切日の消印有効。
※出願期間を過ぎたもの、または出願書類に不備があるものは受理しません。

第1次選考検定料

15,000円(銀行等振込)

第1次選考

書類選考

第1次選考合格発表

平成28年11月18日(金)10:00
本学北1号館西側掲示場に公示するほか、受験した本人にも郵送により通知します。

第2次選考検定料納付期間

平成28年11月18日(金)〜11月24日(木)

第2次選考検定料

20,000円(銀行等振込)

第2次選考

筆記・面接 平成28年11月27日(日)
第1次選考合格者対象

学科 選  考  内  容
物理学科 物理と数学の基礎的な筆記試験(30分程度)の後、物理学科教員による面接試験を行います。
化学科 化学の筆記試験の後、化学科教員による面接試験を行います。
数学科 数学の筆記試験の後、数学科教員による面接試験を行います。
生命科学科 理科の筆記試験の後、生命科学科教員による面接試験を行います。 
(理科は、生物・化学・物理のいずれかを出願時に選択します。)

第2次(最終)選考合格発表

平成28年12月2日(金)10:00
本学北1号館西側掲示場に公示するほか、受験した本人にも郵送により通知します。
合格者には、併せて入学手続書類を速達郵便で送付します。

入学手続締切

平成28年12月15日(木)

納付金

納付金についてはこちらをご覧ください。

国際社会科学部

※募集要項・出願書類はダウンロードページより入手してください。

趣旨

卒業後に国際社会で活躍するために、国際社会科学部の社会科学と英語を融合したカリキュラムのもとで学ぶ意欲のある方を対象とした入試です。
国際社会科学部にふさわしい能力や適性と、学習に対する意欲や目的意識を、5種類の提出書類・筆記・口頭試問から総合的に判断して合否を決定します。
なお、出身高等学校長の推薦状が必要ですが、1校あたりの推薦人数は制限しません。

募集人員

学科 募集人員
国際社会科学科 若干名

出願資格

以下の3つの条件をすべて満たし、かつ高等学校長または中等教育学校長の推薦を受けられる者
1.学校教育法に基づく高等学校(中等教育学校の後期課程を含む)または文部科学大臣の認定する在外教育施設の高等部に3年間在籍し(海外留学した期間を含める)、平成27年3月以降に卒業した者、または平成29年3月までに卒業見込みの者で、学習院大学国際社会科学部を第一志望とし、入学を確約できる者。
加えて、本学部のカリキュラムを理解し、志望理由や入学後の構想が明確であること。
2.卒業生の場合は高等学校3年間の成績、在校生の場合は高等学校第1学年から第3学年1学期または前期までの成績が「全体の評定平均値3.8以上」であり、かつ「数学Ⅰ・数学Ⅱ・数学Aの評定平均値が3.5以上」を満たす者。
3.指定した外国語検定試験のいずれかの基準を満たす者。
(英検以外の各スコアは出願時に取得後2年以内のもの:2014年11月以降取得)
基準:TOEFL-iBT(ITP除く)45点以上、IELTS Overall Band Score 4.5以上、
TOEIC(IP除く)500点以上(TOEIC S&W650点以上)、
GTEC for STUDENTS 580点以上(CBT850点以上)、
TEAP210点以上(4技能の合計、複数回受験した場合はR、L、S、Wの最高点の合計)、
英検2級以上(2次試験の個人成績表を添付)

第1次選考出願期間

平成28年11月1日(火)〜11月4日(金)
※郵送に限ります。締切日の消印有効。
※出願期間を過ぎたもの、または出願書類に不備があるものは受理しません。

第1次選考検定料

15,000円(銀行等振込)

第1次選考

選  考  内  容
書類選考:以下の5点から総合的に選考します。
志願票、調査書、外国語の検定試験の成績、志望理由書、活動報告書
・志望理由書(日本語500字~600字または英語250語~300語)
これまでの国際交流の経験と、現在予定している卒業後のキャリア(進路)を簡単に説明したうえで、学習院大学国際社会科学部のカリキュラムがあなたに合うと考える理由について記載してください。
・活動報告書(日本語500字~600字または英語250語~300語)
高校3年間で力を入れて取り組んだことを簡単に説明したうえで、あなたが力を入れて取り組むことができた理由と、力を入れて取り組む中でどのような課題を発見し(またはうまく進められない経験から)、解決のためにどのように行動できたのかについて記載してください。

第1次選考合格発表

平成28年11月25日(金)10:00

第2次選考検定料納付期間

平成28年11月25日(金)〜12月2日(金)

第2次選考検定料

20,000円(銀行等振込)

第2次選考

筆記・口頭試問 平成28年12月10日(土)・11日(日)
第1次選考合格者対象

選 考 内 容

筆記と口頭試問により、総合的に選考します。
①筆記(英語で出題、英語と日本語で解答):90分
・国際社会に関する英語の長文を読ませ、英語の読解力、英語と日本語の論理的思考力、国際社会に関する知識を確認します。
・英語による本文の要約と意見の記述、日本語による本文の和訳と国際社会に関する知識を確認します。
②口頭試問(英語と日本語):1人10分~15分
・英語によるコミュニケーション能力を確認すると共に、自己紹介や将来像などをもとに適性を確認します。
・国際社会の課題について日本語で説明を求め、知識や関心を確認します。

第2次選考合格発表

平成28年12月16日(金)10:00
本学北1号館西側掲示場に公示するほか、受験した本人にも郵送により通知します。
合格者には、併せて入学手続書類を速達郵便で送付します。

入学手続締切

平成29年1月12日(木)

納付金

納付金についてはこちらをご覧ください。