としまコミュニティ大学講座「日常生活に潜む解析学-その歴史と現代的応用」

  • HOME
  • EVENTS
  • としまコミュニティ大学講座「日常生活に潜む解析学-その歴史と現代的応用」

 「としまコミュニティ大学」(豊島区共催)の一環として、本学理学部数学科 岡本 久教授による講演を下記の通り開催いたします。

◆講 演:「日常生活に潜む解析学-その歴史と現代的応用」
微分や積分といった解析学はややこしいものと思われがちで、高校数学でも好かれてはいないようです。ですが、それは無味乾燥した教え方がいけないのであって、歴史的背景や具体的な応用を見ると結構楽しいものであります。

◆講 師:理学部数学科 岡本 久 教授
◆日 時:2018年7月7日(土)午後2時~4時
◆会 場:学習院大学 中央教育研究棟301教室
◆申 込:豊島区のホームページをご確認ください。
◆費 用:一般の方 1,000円(当日会場受付でお支払いください)

※区内7大学生(川村学園女子・女子栄養・大正・帝京平成・東京音楽・立教・本学)、立教セカンドステージ生、本学教職員は無料。

※学習院大学で開催するとしまコミュニティ大学講座につきましては、豊島区内の高校に通う高校生の方も、無料でご招待しております。受付にて、学生証をご提示ください。


以上