人文科学研究所主催「平成29年度課程博士論文報告会」

  • HOME
  • EVENTS
  • 人文科学研究所主催「平成29年度課程博士論文報告会」
下記の要領により、「平成29年度 課程博士論文報告会」を開催いたします。
博士論文の内容を紹介する、本年度で12回目の開催となる報告会です。専攻を超えて各分野の博士論文の内容を知る絶好の機会でもあり、優秀な若手研究者を送り出したことをお祝いする会でもあります。
大学院生だけでなく、学部生、教職員の皆さまも奮ってご参加ください。

日時:平成30年7月17日(火)17時00分から19時30分まで
会場:学習院大学 北2号館10階 大会議室
報告:

 芹澤  円氏 近世ドイツの印刷ビラ、新聞、モード雑誌の言語的特徴―口語性の展開と構文の変化を中心にして―
 渡邉 佳子氏 日本における戦前期統治機構の文書管理の基礎的研究―近代的アーカイブズ制度成立の歴史的前提―
 犬飼 崇人氏 フランス第三共和政期における学校衛生と児童の健康:リヨンを中心として
 阿久津美紀氏 「社会的養護」における記録管理とケアリーヴァーのアクセス支援
 萱場 真仁氏 近世・近代の山林と地域社会の研究―陸奥国津軽郡弘前藩領を事例に―

司会:保坂 裕興教授(アーカイブズ学)
*参加費無料、予約不要です。
*会場については、目白キャンパスマップをご確認ください。