東別館

東別館


東別館

皇族学生の寮として使用された現役の教室棟

大正2(1913)年に皇族学生のための寮として建設された。山階宮武彦王、秩父宮雍仁親王をはじめとする皇族方が使用された。正面玄関の車寄せは、馬車を寄せることができるよう屋根が高くなっている。