協定留学プログラム

協定留学プログラムとは、本学が外国の大学と締結した協定をもとに、1年間又は半年間、双方の学生を交換、あるいは本学学生を協定校へ派遣するプログラムです。 本学学生の国際感覚の育成と視野の拡大を目指し、平成10年度から本格的に実施されています。(協定校リスト

募集情報

◎2018年度第2期 派遣期間:2018.10〜2019.9 NEW!

募集要項や出願書類はG-Portのお知らせ(2017年10月10日付)に添付しています。
応募希望者は、説明会に参加してください。

派遣先大学は、中国、韓国、タイ、アメリカ、イギリス、アイスランド、エストニア、ドイツ、オーストリア、フランス、イタリア等24校です。
なお、過去に協定留学をした先輩の体験談を こちらからお読みいただけます。

応募説明会
日時: 2017年10月13日(金)、18日(水)のいずれも12時20分~12時50分
場所: 中央教育研究棟4階404教室
※同内容ですので、どちらかの日程に参加してください。

出願締切
2017年11月16日(木)16:30

◎2018年度第1期 派遣期間:2018.4〜2019.3

募集要項や出願書類はG-Portのお知らせ(2017年5月1日付)に添付しています。
応募希望者は、説明会に参加してください。

派遣先大学は、韓国、台湾、オーストラリア、ニュージーランド等11校です。
なお、過去に協定留学をした先輩の体験談を こちらからお読みいただけます。

応募説明会
日時: 2017年5月12日(金)、18日(木)のいずれも12時20分~12時50分
場所: 中央教育研究棟4階402教室
※同内容ですので、どちらかの日程に参加してください。

出願締切
2016年6月20日(月)16:30

協定留学のメリット

  • 「留学」にともなう措置(単位の認定・授業料の減免※等)を受けることができる。
  • 協定校は本学が審議し協定を締結しているので一定の水準を満たしており、安心して留学ができる。
  • 派遣先大学への出願などは国際交流センターが窓口となるため、事務手続きの負担が減る。
  • 派遣先の多くで授業料が免除される。
  • 学習院大学海外留学奨学金」等、奨学金を得るチャンスが広がる。
  • 先輩達の現地に密着した情報を得ることにより、留学に関する不安が緩和される。
  • 各大学についての詳細条件等は、募集要項をご確認ください。

※平成27年度以降の協定留学による派遣学生は、派遣先大学の学費が全学免除される場合、留学期間中の本学の学費を全学納入する。

タイムテーブル

協定留学プログラムによる派遣学生の募集・選考は、下記のとおり、派遣先別に年2回行っています。 募集要項の配布および説明会等については、その都度、当ホームページや掲示、G-Port等でお知らせしています。

第1期 第2期
対象校 オセアニア等 中国、アメリカ、ヨーロッパ等
募集要項配布 5月頃 9月頃
出願締切 6月頃 10月頃
選考 7月頃 11月頃
留学期間 次年度の4月〜翌3月 次年度の10月〜翌9月

参考:2015年度協定留学プログラム派遣先大学一覧

選考方法等

派遣学生は、本学の代表として派遣するにふさわしい人物であることが求められます。派遣学生の選考方法と選考基準は、派遣先により多少異なりますが、おおむね次の通りです。
選考方法: 第一次審査 書類  第二次審査 面接
選考基準: 留学計画、学業成績・語学能力、人物・国際性
応募倍率は年度によってかなり差がありますが、多い大学で4〜5倍、少ない場合で1〜2倍程度です。