TOEFL®・IELTS™対策

英語圏への留学では、ほとんどの場合、留学先大学からTOEFL®やIELTS™の基準点を満たすことが求められます。この基準点を取得することが、留学への第一歩と言っても過言ではありません。
国際交流センターでは、一人でも多くの皆さんの留学が実現するよう、留学支援の一環として、「e-learningによる『TOEFL® テスト攻略コース』」、「IELTS™対策講座」を提供します。

TOEFL®

世界で最も広く受け入れられている英語能力試験です。 オーストラリアやカナダ、英国、米国を含め130か国9,000以上の大学や機関に認められており、 世界全域で2,700万人を超える人々が、英語能力の習熟度を判断する目的でTOEFL®を受験しています。 日本では、インターネット形式のTOEFL iBT®が実施されています。

e-learning 「TOEFL® テスト攻略コース」

2018年度の受講希望者のための説明会を開催しますので、受講希望者は参加してください。

第1回 4月12日 (木)12:20~12:50 於:中央教育研究棟402教室
第2回 4月16日 (火)12:20~12:50 於:中央教育研究棟402教室
※いずれも同じ内容です。どちらか都合の良い方にご参加下さい。

特長: パソコン(Windows、Mac、iPad)を使用しての自学自習のコースのため、いつでも、どこでも、好きな時に学習できます。
対象: 英語初級~中級者(TOEIC®400~700点程度)
※ただし、TOEIC®400点以下及び700点以上の学生の応募を妨げるわけではありません。
受講期間: ・2018年5月~2019年4月(1年間)
学習内容: TOEFL ITP®向けに構成された内容を基に、TOEFL iBT®のための英語力を養います。
・54のレッスンと11のテストで構成されています。
・リスニング、文法、リーディングのうち、どの分野からでも、またどのステップからでも学習することができます。
受講料: 12,744円
応募方法: 受講希望者は、上記の説明会に参加してください。
応募締切: 2018年4月19日(木) 16:30

TOEFL®iBT講座(学習院さくらアカデミー主催)

学習院さくらアカデミー(目白キャンパス西11号館)では、TOEFL®iBT対策講座を定期的に開催しています。 興味のある方は、生涯学習センター講座リストを確認の上、ガイダンスに参加してください。

学習院さくらアカデミーのTOEFL®講座
(キーワード「toefl」で生涯学習センター講座リスト(web版)を検索した結果が表示されます)

IELTS™

海外留学や研修のために英語力を証明するテストです。 イギリス、オーストラリア、カナダ、ニュージーランドのほぼ全ての高等教育機関で認められており、 アメリカでもTOEFL®に代わる試験として入学審査の際に採用する教育機関が3,000を超え、英語力証明のグローバルスタンダードテストとして世界中で受験者が増え続けています。

IELTS™対策講 NEW!

説明会: 2018年度の受講希望者のための説明会を開催しますので、受講希望者は参加してください。

6月27日(水)12:20~12:50 於:中央教育研究棟3階303教室
7月5日(木)12:20~12:50 於:中央教育研究棟3階303教室
※同内容。※予約不要。食事持参可。
対象: 英語中級~上級者(IELTS™スコア4.0~6.0(英検準2級~準1級)又はTOEIC®450点以上)
※ただし、上記スコア以下の学生の応募を妨げるわけではありません。
受講期間: 9月3日(月)~9月6日(木)9:00~14:30(昼休み50分)
※初回のみ9:00~15:30
受講会場: 中央教育研究棟4階 405教室
学習内容: ・IELTS™の運営団体であるブリティッシュ・カウンシルより講師を派遣予定
・1コマ目は、日本語によるIELTS™の概要説明、講座のオリエンテーション(60分)
・2~13コマ目は、IELTS™で留学に必要なスコアを取得するための講座を、ブリティッシュ・カウンシルの講師が分野別に展開(英語による授業)(90分×12コマ)
受講料: 1人あたり12,000円
※この講座は、国際交流基金支援事業の一環として開講しているもので、受講料の一部を本学が負担しています。受講料は、補助後の金額です。
応募方法: G-Portのお知らせ(6月21日(木)付)に添付されている募集要項をご確認ください。
応募期間: 6月22日(金)8:50~7月12日(木)16:30
結果発表: 7月24日(火)12:30~7月31日(火)16:30 国際交流センター内に掲示
受験助成: 別途募集の「語学能力試験受験の助成」に申込むことができます。詳細はこちらをご参照ください。