3月26日(月)~30日(金)入学前特別授業(社会科学における数学)について

  • HOME
  • EVENTS
  • 3月26日(月)~30日(金)入学前特別授業(社会科学における数学)について
国際社会科学部では合格された方を対象とした入学前特別授業を開講いたします。
データを扱う社会科学の学習に欠かせない数学の知識を深めることを目的とし、4月からの大学での授業に役立つ内容となっています。
ぜひ、ご参加いただきますようお願い致します。
参加できない場合には、各自「数学Ⅰ」の復習を行い、国際社会科学部での学習に備えてください。

概要

日時 2018年3月26日(月)~3月30日(金)
9:00~12:10頃(8:50集合)
場所 学習院大学 西5号館2階201教室[キャンパスマップ]
対象 国際社会科学部 合格者
合格者本人以外は参加できません
その他 筆記用具を持参すること

 学習目標

1.社会科学の授業で使用する数学的な概念を概観すること
2.データ分析の基礎となる数学を学習すること
3.論理的な思考力を身につけること

講義計画

3月26日(月) 四則演算の復習、代数の基本、社会科学における数式と関数の考え方
1変数関数とグラフ
3月27日(火) 連立方程式の基本とグラフ
連立方程式の社会科学での応用例
3月28日(水) 1変数関数の微分とグラフ
1変数関数の最大化・最小化問題
3月29日(木) 社会科学における最大化・最小化問題の応用例
様々な数学記号(シグマによる和の表記、数列表記、など)
3月30日(金) 対数関数と指数関数の性質と社会科学での応用例
学習内容を総合した、経済学に題材を借りた演習

参考図書

  ・尾山大輔、安田洋祐編著 『経済学で出る数学:高校数学からきちんと攻める』改訂版、日本評論社、2013年
  ・A.C.チャン、K.ウエインライト著、小田正雄ほか訳 『現代経済学の数学基礎』、シーエーピー出版、2010年