学校感染症について

学校保健安全法に定められた「学校感染症」に罹った場合、感染拡大を防ぐため出席停止期間の基準が定められており、登校が禁止されます。
医師に学校感染症と診断された場合は自宅で安静にしてください。症状が軽快し、医師から指示された出席停止期間が終わったら、以下の手続きをしてください。
 

① 症状が軽快し、医師から指示された出席停止期間が終わる
② 学校感染症と診断をうけた医療機関を受診し、完治したと
  診断を受けたら「登校証明書」を記入してもらう
 
③ 「登校証明書」を保健センターに提出し、確認印をもらう
 
④ 担当教員へ提出する

注意事項

「登校証明書」は、教員に対して欠席の理由を説明する際の根拠資料としてご利用 ください。
 学習院大学では、欠席の取扱いを各教員の判断に一任しており、「登校証明書」の提示に
 よって「欠席扱いとしない」ことを確約するものではありません。

登校証明書.doc