奨学制度について

本学の奨学制度には、①勉学に意欲があり経済的に学費の支弁が困難と認められる者に対する援助を目的とした奨学金、②大学院で特色ある研究活動を育成するため、ならびに学部と専門職大学院(法科大学院)で学業奨励を目的とした奨学金があります。 また、他に本学で取り扱っている奨学金には、日本学生支援機構奨学金をはじめ、財団法人・民間企業・地方公共団体奨学金などがあります。

奨学金には、貸与型(卒業・修了後に返還する必要のある奨学金で「無利子」と「有利子」がある)と給付型(卒業・修了後に返還する必要のない奨学金)の2種類があり、申請方法により「公募制」と「推薦制」に区別されます。

区 分 公 募 制 推 薦 制
給付型 【出願時期:入学前】
・学習院大学入学前予約型給付奨学金
 目白の杜奨学金
・学習院桜友会ふるさと給付奨学金

【出願時期:入学後】

・学習院大学新入学生特別給付奨学金
・学習院大学学費支援給付奨学金
・学習院大学大学院博士後期課程給付奨学金
・学習院大学教育ローン金利助成奨学金
・指定寄付奨学金 
 「ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンド」   
・学習院大学学業優秀者給付奨学金
・安倍能成記念教育基金奨学金
・学習院末松奨学基金奨学金
・関育英資金奨学金
貸与型 ・日本学生支援機構奨学金

・学習院大学奨学金
*日本学生支援機構奨学金に
 申請・採用されなかった場合のみ


 
 

※上記以外に財団法人・民間企業・地方公共団体奨学金があります。

奨学金の申請にあたって

申請する際は、奨学金の必要性や年間どれくらいの金額を奨学金で賄いたいのかなど、具体的に奨学金の使用目的を十分に考えてください。また、卒業(修了)後に返還しなければならない奨学金の申請を希望する場合は、卒業(修了)後の返還計画も考慮してください。なお、奨学金は申請資格を満たしていても、推薦人数・予算枠の理由で、必ず採用されるとは限りません。
奨学金申請の時期や方法については、毎年4月に開催される「奨学金説明会」に必ず出席のうえ、そのときに配布される「奨学金の手引」を熟読して、所定期間内に申請手続を行ってください。指定した期日までに書類の提出がない場合や、添付書類の用意ができなかった場合等、書類不備の場合には申請しなかったものと判断します。

【参考】平成28年度奨学金採用実績

学習院大学奨学金の返還について