平成30年2月11日(日)実施:国際社会科学部コア試験・経済学部プラス試験の「英語」の出題方式について

  • HOME
  • 入試情報
  • NEWS
  • 平成30年2月11日(日)実施:国際社会科学部コア試験・経済学部プラス試験の「英語」の出題方式について

 従来、「英語」の問題指示文は日本語で表記しておりましたが、2月11日(日)に実施する国際社会科学部コア試験および経済学部プラス試験の「英語」については、問題指示文を英語で表記します。

 (具体的な問題指示文のサンプルを以下に掲載します)
※本サンプルは、「平成29年度 国際社会科学部 一般入試問題 <英語>」を基に作成しています。

設問 変更前(日本語) 変更後(英語)

本文
Notes: sprout 芽生える Notes: sprout = (v) to grow or develop, especially in large numbers
1.
段落(1)下線(A1)・(A2) の動詞形(動詞の原形)を書きなさい。〔解答用紙記述 Write the plain verb form of the underlined words (A1) and (A2) in paragraph 1. [Written Answer Sheet]

3.
下線部(C)が正しい文になるように[    ]内の語を並べ替え、その答えを解答欄に書きなさい。〔解答用紙記述 Put all of the underlined words (C) in the correct order to complete the sentence. [Written Answer Sheet]

6.
下線部F1-F6の単語とほぼ同じ意味になる1語を次の(a)~(p)の中から1つずつ選び、その記号を解答欄にマークしなさい。選択肢は一度しか使えません。〔解答用紙マーク Choose the most suitable answer from (a) - (p) that closely matches the meaning of each underlined word F1-F6 . Each answer can only be used once. [Mark Sheet]

1.
空所(A)に入る語句として最も適切なものを次の(a)~(d)の中から1つ選び、その記号を解答欄にマークしなさい。〔解答用紙マーク Choose the most suitable answer from (a) - (d) to fill in blank space (A). [Mark Sheet]

9.
以下の文(X)・(Y)を読み、本文の内容と照らし合わせ、(a)~(d)の中から最も適切なものを1つ選び、その記号を解答欄にマークしなさい。〔解答用紙マーク Read sentences (X) and (Y) below and choose the most suitable answer (a)-(d) based on the contents of the passage. [Mark Sheet]

10.
本文の内容と一致するものを次の(a)~(g)の中から2つ選び,その記号を解答欄にマークしなさい。ただし、3つ以上マークした場合は得点を認めません。〔解答用紙マーク Choose two answers that are true statements about the passage. Note that no points will be awarded if three or more answers are chosen. [Mark Sheet]
Ⅲ(1) 次の枠の中にある各国からの留学生数の変化に関する英文を読み、 表の中の空所(1)・(2)に最も適切な国を(a)〜(e)の中からそれぞれ1つ選び、その記号を解答欄にマークしなさい。国の名前は一度しか使うことが出来ません。〔解答用紙マーク〕 Read the text in the box below on changes in the number of foreign students from each country. Based on the text, choose the most suitable country from (a)-(e) to fill in the blank spaces (1) and (2) in the table. Each country is only used once. [Mark Sheet]
次の(1)〜(5)の各文において,空所を補うのに最も適切なものを次の(a)〜(d)の中からそれぞれ1つ選び、その記号を解答欄にマークしなさい。[解答用紙マーク Choose the most suitable answer from (a) – (d) that best completes each sentence (1) – (5). [Mark Sheet]
次の(1)〜(5)の各文において、間違っている箇所を(a)〜(d)の中からそれぞれ1つ選び,その記号を解答欄にマークしなさい。〔解答用紙マーク Choose one underlined word or phrase from (a) – (d) that must be changed to make the sentence correct. [Mark Sheet]
これは教員(Professor = P)と学生(Student = S)との会話です。会話全体の流れを考えて、空所 (X)・(Y)を補うのに最も適切なものを(a)~(g)の中から選び、その記号を解答欄にマークしなさい。〔解答用紙マーク Read the following conversation between a professor (P) and a student (S). Based on the natural flow of the conversation, choose the most suitable answer from (a) - (g) to fill in the blank spaces (X) and (Y). [Mark Sheet]
2016年に書かれた次の英文を読み、自然な流れの文になるように(1)〜(20)の空所を適切な英字で補い、各単語を完成させなさい。〔解答用紙記述 Read the passage written in 2016 and fill in all the missing letters for (1)-(20) so that the completed words fit grammatically and logically into the entire text. [Written Answer Sheet]