【開催報告】高大連携による教職員合同研修会

  • HOME
  • NEWS
  • 【開催報告】高大連携による教職員合同研修会


7月21日(金)、高大連携事業の一環として教職員合同研修会を行いました。今回の研修では、リクルート進学総研所長でリクルート「カレッジマネジメント」編集長の小林 浩氏をお迎えし、「高大接続改革で高校・大学・入学者選抜はこう変わる」と題して講演を行っていただきました。2020年度には現行の大学入試センター試験に代わり、新たに「大学入学共通テスト」が導入されます。今後、どのように改革が進んで行くのか、政策動向を踏まえた高大接続改革の方向性等について議論し、また、各高校・大学の課題や現状の取り組みなどについての情報交換も行われました。
 
なお、今回の参加校は下記の通りです。

東京都立戸山高等学校(高大連携協定校)
私立順天中学校・高等学校(高大連携協定校)
埼玉県立不動岡高等学校
私立十文字中学・高等学校
学習院女子高等科(同一法人校)
学習院高等科(同一法人校)
学習院女子大学(同一法人校)
※本学教職員も含め、51名の参加がありました。

170807_001.jpg170807_002.jpg170807_003.jpg