理学部渡邉匡人教授の実験が宇宙ステーション「きぼう」で実施されました

  • HOME
  • NEWS
  • 理学部渡邉匡人教授の実験が宇宙ステーション「きぼう」で実施されました

 理学部渡邉匡人教授を含む研究チームの船内研究実験が国際宇宙ステーション「きぼう」で3月21から22日かけて実施されました。
 本実験は、静電気力で浮かせた物質を加熱して溶かし、地上では浮かせることが難しい物質の溶融状態の性質を詳細に調べることが可能です。

【関連リンク】
JAXA 宇宙ステーション・きぼうの利用状況(外部リンク)
breakthroughs挑戦する研究者たち「世界初の宇宙実験で物質の更なる理解に挑む」
宇宙航空研究開発機構(JAXA)宇宙飛行士の金井宣茂氏が、学習院大学理学部渡邉 匡人研究室を見学