【授業紹介】学習院大学でしか受けられない授業が始まります

  • HOME
  • NEWS
  • 【授業紹介】学習院大学でしか受けられない授業が始まります

文理連携型カリキュラム「生命社会学」が始まります

この授業では、学習院大学研究ブランディング事業「超高齢社会への新たなチャレンジ-文理連携型〈生命社会学〉によるアプローチ-」で本学が新しく創設した学問領域「生命社会学」を扱います。

授業の特徴
  • 最先端のサイエンス(自然科学)研究の紹介と超高齢社会がはらむさまざまな課題を経済、社会、法倫理などの面から多角的に考察
  • 文理の垣根を越えた議論、討論を行う、学習院大学でしか受けることのできない授業
  • 毎回一つのテーマに対し、自然科学と社会科学・人文科学の教授がそれぞれの立場から講義
  • 双方の立場の意見を聞いて、学生同士のグループで議論
  • 最後に全体討論を行う参加型授業
  • 全学部・全学年対象
  • 最終講義はブランディング・シンポジウム「超高齢社会に挑む新たなテクノロジーとサイエンス」に参加。その分野における第一人者たちによるシンポジウムを聴講

講義で扱うテーマと教授はこちらで確認してください。

関連リンク
私立大学研究ブランディング事業「超高齢化社会への新たなチャレンジ」特設サイト
総合大学とワンキャンパスを活かした、文理連携の新たなチャレンジ(阿形教授インタビュー)(外部サイト:JBPreess)
研究事業を通して超高齢社会の未来を創る~学習院大学 文理連携型「生命社会学」への取り組み~(外部サイト:学習院TIMES)