平成30年7月豪雨で罹災された平成31年度入学者に対する授業料減免措置について

  • HOME
  • ピックアップ
  • NEWS
  • 平成30年7月豪雨で罹災された平成31年度入学者に対する授業料減免措置について

 平成30年7月豪雨で罹災された平成31年度入学者に対する
授業料減免措置について

平成30年10月 
学長 井 上 寿 一

  学習院大学では、平成30年7月豪雨により深刻な被害を受けられた平成31年度入学者を支援するため、以下に該当する方を対象として、平成31年度授業料を減免いたします。
 
1.対象者
  平成31年度入学者または父母保証人が災害救助法適用地域に居住し、所有する家屋が被災により「全壊」「大規模半壊」「半壊」の被害を受け、罹災証明書の交付を受けた方 
 
2.減免額(罹災程度による)
  「全壊」「大規模半壊」 -  平成31年度納付金のうち授業料全額免除
  「半壊」                      -  平成31年度納付金のうち授業料半額免除
 
 なお、この措置は、入学後の申請によって、適用が決定されます。したがって、入学手続時納付金は定められた額を納付いただくこととなり、その際、納付いただきました授業料は、適用決定後に返還いたします。

 詳細は学生センター学生課までお問い合わせください。

以  上 

 本件問合せ先:学習院大学
学生センター学生課
(直通)03-5992-1183

平成30年7月豪雨罹災に伴う入学検定料の特別措置についてはこちら