研究の現場から

このページは、「世界とつながる学習院大学」をテーマに、世界を舞台に活躍する教員の最前線の研究活動にスポットを当てて紹介するものです。

みなさんは学習院大学にどのようなイメージをお持ちでしょうか。ひょっとしたら、研究活動のイメージはあまりないかもしれませんが、実は、様々な分野で、最先端の研究が行われています。

教員は、世界に目を向けて研究活動を行い、学生はそれを手本とし、時には意見しながら学修する。学習院大学ではこのようなスタイルが確立されています。

最先端の研究が行われる環境の中で、世界を視野に、人間力あふれる人材を育てること。
それが学習院大学の社会に対する使命であると考えています。

研究の現場から

伊藤 研一 教授
秋山 隆彦 教授
竹内 倫和 教授
清水 順子 教授
鶴間 和幸 教授
伊藤 修一郎 教授
西坂 崇之 教授
ディミトリ・リティシェフ 教授

 
bnr_times.gifのサムネイル画像

学習院の”今” を伝える WEB サイト「学習院 TIMES」にて多数の教員インタビューや対談記事を掲載しております。こちらもどうぞアクセスしてみてください。
「学習院 TIMES」 www.yomiuri.co.jp/adv/gakushuin