4.教員組織の編制方針【法学部】

教員組織の編制方針【法学部】

 法学部では、学習院大学としての教員組織の編制方針を前提とし、以下のとおり教員組織を編制します。

 1.専門分野、教員配置

 法学科は法律学全般、政治学科は政治学と社会学に対する幅広い知見と各専門分野における深い学識を備えた教員を確保する。

 2.教育課程や学部運営における教員の役割分担

 教員間の連携を確保して組織的な教育・研究を行うために、専門知識、学科・学部の運営の経験と実績に応じて適切に教員の役割を分担する。

 3.教員構成

 教育研究・大学運営における適切な教員の役割分担を可能にするために、国内外に人材を求める。さらに、同じ理由により、年齢・性別構成が偏ることがないように配慮する。

 4.教員人事

 教員の募集、任用、昇任等は、大学・学部の諸規則及び方針に基づいて、また学科ごとの任用・昇任基準に従って、公正かつ適切に行う。

 5.教員の資質向上

 教職員同僚との協働能力、学生と積極的に関わる能力、学生に対する研究指導能力に重点をおいて教員の資質向上を図る。さらに、FD活動などを通してこれらの能力・資質を向上させる。

 以 上