第31回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会にアーチェリー部部員が出場しました。

  • HOME
  • +ACTIVE!
  • NEWS
  • 第31回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会にアーチェリー部部員が出場しました。

アーチェリー部

平成30年10月12日(金)~14日(月)、群馬国際フィールドアーチェリーにおいて開催された「第31回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会」に、アーチェリー部の遠藤周さん(法学部政治学科4年)、大門慶悟さん(経済学部経営学科3年)、高見澤勇布樹さん(文学部教育学科3年)、本山加奈子さん(国際社会科学部国際社会科学科2年)が出場しました。


大会名 第31回全日本学生フィールドアーチェリー選手権大会
日 時 平成30年10月12日(金)~14日(月)
場 所 群馬国際フィールドアーチェリー
成 績 遠藤周(法学部政治学科4年)
 予選 第1位/決勝 第7位
大門慶悟(経済学部経営学科3年)
 予選 第3位/決勝 準優勝
高見澤勇布樹(文学部教育学科3年)
 予選 第23位(予選敗退)
本山加奈子(国際社会科学部国際社会科学科2年)
 予選 第31位(予選敗退)

大門慶悟さん(経済学部経営学科3年)のコメント

「今回のインカレは本当に調子の波を合わせ切ることのできた試合でした。最近調子の波が大きく安定しない中で今回準優勝まで持っていくことができとても嬉しく思います。来週には全日本ターゲットが控えているので浮かれずに練習に励んでいきたいと思います。また、応援してくださった皆様本当にありがとうございました!」


遠藤周さん(法学部政治学科4年)のコメント

「今年度は調子を合わしきれず悔しい思いをした試合が続いたため、今大会は純粋にアーチェリーを楽しむことを目標としてきました。それが功を奏し、予選ラウンドは1位での決勝ラウンド進出が叶いました。イリミネーションラウンドでは相性の悪いポストが続き、なす術なく7位敗退と残念な結果ではありましたが、後輩が準優勝を果たし大変喜ばしく思います。彼の活躍に続き、来週開催されるの全日本ターゲットでも入賞を目指し頑張っていきます。」