馬術部が「第61回全日本学生賞典馬場馬術大会」に出場し、団体成績で16年ぶりの3位入賞を果たしました。

  • HOME
  • +ACTIVE!
  • NEWS
  • 馬術部が「第61回全日本学生賞典馬場馬術大会」に出場し、団体成績で16年ぶりの3位入賞を果たしました。

馬術部

平成30年11月5日(月)及び6日(火)、山梨県馬術競技場にて行われた「第61回全日本学生賞典馬場馬術大会」に本学馬術部の木村優希(文学部日本語日本文学科4年)、安田利実(経済学部経営学科4年)、佐々木意織(法学部政治学科4年)、以上3名が出場し、団体成績では3位入賞、個人成績では木村優希が第4位、安田利実が第9位の成績を収めました。


2018111501.jpeg

大会名 第61回全日本学生賞典馬場馬術大会 (予選)
日 時 平成30年11月5日(月)
場 所 山梨県馬術競技場
成 績 <個人成績>
第5位 木村優希(文学部日本語日本文学科4年) ・千代桜
E:62.656% H:64.687% C:61.406% M:63.906% B:60.625% 最終得点率:62.656%
以上の結果により、決勝進出
第10位 安田利実(経済学部経営学科4年)・温桜
E:58.281% H:62.656% C:62.187% M:61.562% B:62.343% 最終得点率:61.406%
以上の結果により、決勝進出
第17位 佐々木意織(法学部政治学科4年)・暁桜
E:59.218% H:62.343% C:59.687% M:60.937% B:60.937% 最終得点率:60.624%
<団体成績>
上記3名の成績により、団体で3位入賞

2015111504.jpeg

2015111503.jpeg

大会名 第61回全日本学生賞典馬場馬術大会 (個人決勝)
日 時 平成30年11月6日(火)
場 所 山梨県馬術競技場
成 績 <個人成績>
第4位 木村優希(文学部日本語日本文学科4年) ・千代桜
(技術点・芸術点) E:62.75%・67.00% H:63.75%・67.00% C:63.25%・68.00% M:63.00%・65.00% B:63.50%・66.20%
平均得点率 63.25%・66.64%
最終得点率: 64.945%
第9位 安田利実(経済学部経営学科4年)・温桜
(技術点・芸術点) E:61.00%・65.00% H:58.00%・64.00% C:61.50%・67.00% M:59.00%・62.00% B:59.00%・63.80%
平均得点率 59.70%・64.32%
最終得点率: 62.010%


馬術部 木村優希さん(文学部日本語日本文学科4年)のコメント

「今回、私にとっては最初で最後の全日本学生という大舞台でした。
千代桜は数々の経験を積んできた馬で、非常に頼りになるパートナーです。千代桜とコンビを組んで約1年。全日本学生での入賞を目指して日々練習してきたため、本番直前は、彼と演技することを楽しみに思う一方、これが大好きな千代桜とコンビを組んで出場する最後の試合だという寂しさもありました。
いざ演技が始まると、最も苦手としていた技が成功し、笑顔で演技を終えることができ、結果として個人4位入賞を果たしました。
3位とは僅差であったため、試合直後は悔しさがありましたが、下級生の頃から憧れていた大舞台で、個人入賞、団体では16年ぶりの3位入賞を果たせたことを誇りに思い、今はこの結果に満足しています。
私をここまで連れて来てくれた千代桜と、応援してくださった皆様に感謝申し上げます。
ありがとうございました。」

2018111502.jpeg