外国語教育

経済学部の英語専門科目

berlitz_lesson1.jpg

経済学科・経営学科ともに英語専門科目を設置しています。

まず、経済や経営を英語で学ぶ「外国書講読」があります。これは、経済学、経営学の専門知識を、英文の教科書、論文を通して学ぶもので、専門性の高い英語読解力を身につけることができます。

さらに、国際化時代に対応して「英語で学ぶ経済学」「英語で学ぶ経営理論」「英語で学ぶビジネス事情」が設けられています。実際に国際社会で働いた経験があるネイティブの講師などが、英語によって授業を行っています。少人数クラスで、外国人を含む講師陣によって経済学・経営学を学び、様々な経済経営問題を英語で議論できます。


外国語教育

一般の英語の授業もほとんどが20人から30人の少人数クラスです。経済、経営のいろいろな問題を初級、中級、上級のレベルに合わせて英語で議論します。中級~上級ではネイティブの講師が多くなり、上級では教室から日本語がなくなります。

他の外国語もドイツ語、フランス語、中国語、ロシア語、スペイン語、イタリア語、朝鮮語、アラビア語とさまざまな言語を学ぶことが可能です。

ページトップへ