人文科学研究所主催「平成30年度課程博士論文報告会」

  • HOME
  • EVENTS
  • 人文科学研究所主催「平成30年度課程博士論文報告会」
下記の要領により、「平成30年度 課程博士論文報告会」を開催いたします。
博士論文の内容を紹介する、本年度で13回目の開催となる報告会です。専攻を超えて各分野の博士論文の内容を知る絶好の機会でもあり、優秀な若手研究者を送り出したことをお祝いする会でもあります。
大学院生だけでなく、学部生、教職員の皆さまも奮ってご参加ください。

日時:令和元年7月2日(火)17時30分から19時00分まで
会場:学習院大学 北2号館10階 大会議室
報告:
日暮 義晃氏 近世関東新義真言宗教団の基礎構造
三輪健太朗氏 近代視覚文化としてのマンガ:その文化史的位置づけと美学的意義について
依田 尚也氏 心理検査体験の治療的機能に関する研究―ロールシャッハ・テストに着目して―

司会:佐藤 雄介准教授(史学科)

*参加費無料、予約不要です。
*会場については、目白キャンパスマップをご確認ください。