『超高齢社会を科学するⅣ』<健康長寿社会のテクノロジー>(11月23日)開催

  • HOME
  • EVENTS
  • 『超高齢社会を科学するⅣ』<健康長寿社会のテクノロジー>(11月23日)開催

第7回学習院大学ブランディング・シンポジウム(第26回生命科学シンポジウム)開催のお知らせ

11月23日(土)にシンポジウム「『超高齢社会を科学するⅣ <健康長寿社会のテクノロジー>」(主 催: 学習院大学国際センター・理学部生命科学科 後 援: 豊島区・学習院大学理学部同窓会)を開催します。当日は、国立健康・栄養研究所 阿部圭一 理事兼所長、エーザイ株式会社ディメンシア トータルインクルーシブエコシステム アクセスリード 冨田清行 氏、シスメックス株式会社 バイオ診断薬技術センター バイオ原料開発部 開発第二グループ 鈴木健夫課長、ノンフィクション作家 歌代幸子氏らが、テクノロジーの側面から日本の超高齢社会を論じます。

学生や教職員だけではなく、一般の参加も可。聴講無料、事前申し込み不要。

概要は下記の通り。
◆第7回学習院大学ブランディング・シンポジウム(第26回生命科学シンポジウム) 「『超高齢社会を科学するⅣ <健康長寿社会のテクノロジー>」

【日 時】 11月23日(土) 13:30~17:30(受付開始13:00)
【場 所】 学習院大学西5号館201教室(東京都豊島区目白1-5-1)
アクセス (JR山手線目白駅下車、徒歩5分)はこちら
キャンパスマップはこちら
【内 容】
・13:00 受付開始
・13:30~13:40 司会・趣旨説明
 嶋田透(学習院大学理学部生命科学科 教授)
・13:40~14:20 「健康長寿への取り組み―メタボ・フレイル―」
 阿部圭一(国立健康・栄養研究所 理事兼所長)
・14:30~15:10 「認知症エコシステムの実現に向けた取組み」
 冨田清行(エーザイ株式会社ディメンシア トータル インクルーシブ エコシステム アクセスリード)
・15:20~16:00 「超高齢社会における臨床検査の役割と検査試薬開発技術」
 鈴木健夫(シスメックス株式会社 バイオ診断薬技術センター バイオ原料開発部 開発第二グループ 課長)
・16:10~16:50 「100歳の秘訣」
 歌代幸子(ノンフィクション作家)
・17:00~17:20 総合討論
・17:20~17:30 閉会挨拶
高島明彦(学習院大学理学部生命科学科 教授)

参考サイト
学習院大学ブランディング事業特設サイト
(関連記事)
・学習院大学が6月29日にシンポジウム「『超高齢社会を考えるIII』— グローバル化とイノベーションからの視座 —」を開催
https://www.u-presscenter.jp/2019/06/post-41613.html
・学習院大学が11月25日にシンポジウム「『超高齢社会を考えるI』文理連携型〈生命社会学〉という新たな切口」を開催(2017.11.14)
https://www.u-presscenter.jp/2017/11/post-38378.html
・学習院大学が7月7日にシンポジウム「『超高齢社会を考えるII』<文理連携>超高齢社会に挑む新たなテクノロジーとビジネス」を開催(2018.06.18)
https://www.u-presscenter.jp/2018/06/post-39465.html
・学習院大学が11月24日にシンポジウム「『超高齢社会を科学するIII』— 健康寿命のサイエンス —」を開催(2018.11.07)
https://www.u-presscenter.jp/2018/11/post-40399.html

1.20191123 .gif
2.20191123.gif


本件お問合せ先: 学習院大学・国際センター(担当:野田・岡) 
電話番号:03-5992-1024 Email:guic-off@gakushuin.ac.jp 
受付時間:9時00分~16時30分