子どもの発達支援公開シンポジウム「知と心を育むプレイセラピー~プレイセラピー(遊戯療法)によって、子どもの心が本来の力を取り戻すのはなぜ?」

  • HOME
  • EVENTS
  • 子どもの発達支援公開シンポジウム「知と心を育むプレイセラピー~プレイセラピー(遊戯療法)によって、子どもの心が本来の力を取り戻すのはなぜ?」

2022年10月9日(日)に学習院大学人文科学研究科臨床心理学専攻・学習院大学臨床心理相談室主催子どもの発達支援公開シンポジウム「知と心を育むプレイセラピー~プレイセラピー(遊戯療法)によって、子どもの心が本来の力を取り戻すのはなぜ?」を開催いたします。

当日は放送大学教養学部教授の大山 泰宏先生にご講演いただき、本学教員と討論いたします。

一般の方もご参加頂けますので、皆様どうぞご参加ください。

学習院大学人文科学研究科臨床心理学専攻・学習院大学臨床心理相談室主催

「知と心を育むプレイセラピー」

【日時】2022年10月9日(日)14時~16時

【場所】学習院大学西2号館201教室

◆基調講演:放送大学教養学部教授 大山 泰宏先生
 挨拶  :吉川 眞理(学習院大学教授)
 司会  :林  公輔(学習院大学准教授)
 指定討論:川嵜 克哲(学習院大学教授)
      北山 純 (学習院大学教授)


詳細はこちらをご覧ください。