〔地域連携〕 学習院大学日本語教室

『学習院大学日本語教室』は、「話す」「書く」を経験しながら交流もできる教室です。


豊島区との連携のもと、日本語を学びたい学内・学外からの日本語学習者の方々に、「日本語教室サポーター」の学習院大学の学生が「先生役」になって指導しています。

この教室では、学習院大学の学生と一緒に、日本語を勉強します。大学生と、日本語でたくさん話したり、書いたりする経験をしながら交流もできる教室です。また、校外での学習もあります。

例年、春季(5月~7月)に10回、秋季(10月~12月)に10回、毎週火曜日の午後3時~4時に、それぞれ開催しています。

新年度の募集情報は、「広報としま」や豊島区のホームページ、また、学習院大学日本語教室のfacebookInstagramなどでもお知らせします。

場所:学習院大学 西2号館4階405教室 (2020年度は変更の可能性有り)
学習院大学 目白キャンパスマップ(⑤の建物です)
 JR山手線「目白」駅下車徒歩30秒、東京メトロ副都心線「雑司ヶ谷」駅下車徒歩7分
 都電荒川線(東京さくらトラム)「学習院下」、「鬼子母神前」駅も利用可

開催日時:毎週火曜日 15:00~16:00(春季は5月~7月に10回、秋季は10月~12月に10回)
参加費・教材費:10回で500円
対象:日本語中級レベル(簡単な日常会話ができる方、身近な話題について話すことができる方)
メッセージ:
学習院大学の学生と一緒に日本語を勉強します。先生は、学習院大学の学生で、たくさん日本語で話す時間があります。出かけるイベントもあります。
毎週テーマがちがいます。全部の授業に来られなくてもいいです。ぜひ、皆さん来てください!

◎お申込み・お問い合わせ:「学習院大学日本語教室」にEメールでお願いします。
E-mail:nihongo.gakushuin.uni(at)gmail.com
[(at)を@に変換してください]
facebook:学習院大学日本語教室facebook
◎Instagram:nihongo.gakushuin.uni


「学習院大学日本語教室」に参加しませんか?~『日本語教室サポーター』を募集しています!

supporter.jpg

学習院大学日本語教室の特徴は、授業中に有志の学生が1対1で日本語を学びたい方のサポートをしていること、また授業内容も有志の学生が考え、話し合って先生役をしていることです。授業もサポートも日本語で、サポートするだけでなく、日本語を学んでいる外国人の方から、色々な文化について教えてもらうことも多いです。

サポートしてみたい方、異文化に触れてみたい方は、Facebook、Instagramの「学習院大学日本語教室」のページを見て、実際の教室に来てみてください!また、興味のある方は、Eメールでご連絡ください。
例年、春季は5月、秋季は10月スタートです!(2020年度のスケジュールは、変更の可能性有り)