【重要なお知らせ】遠隔授業の実施について(まとめ)

2021年4月5日 更新

 令和3年度は、科目の開設部門ごとに原則として前年度履修者100名未満の科目を対象に、5割を上限として対面形式にて開講し、それ以外の科目を遠隔形式にて開講します。
遠隔形式の科目についても、学期中に2回程度、臨時的に対面授業を開講する可能性があります。
 情勢によっては、年度途中に全面的に対面・遠隔のいずれか、あるいは全く異なる運営方法に移行することも考えられます。
変更が生じる場合、随時G-Port等でお知らせしますので、常に最新情報を確認してください。

 このページでは、令和3(2021)年度の本学の遠隔授業実施についてのガイドラインやお知らせ等をまとめています。新たな情報があり次第、随時更新していきますので、ご確認をお願いします。
 また、本学学生・教職員の皆さんは、G-Portや学習管理システム(LMS)の転送設定を確実に行い、配信されるお知らせは必ず目を通してください。
→ 学生の皆さんへ→ 教職員の皆さんへ

ポータルサイト・学習管理システム(LMS)のログインページ
ポータルサイト
G-Port
LMS
WebClass
その他のLMS
manaba 国際社会科学部Moodle 外国語教育研究センターMoodle

【学生の皆さんへ】

【教職員の皆さんへ】

以 上