登校時の留意事項について

令和3年4月30日

令和4年4月18日下線部更新


学生のみなさんへ

学習院大学

登校時の留意事項について

 対面授業に出席する等、大学へ登校する際は、以下の点に留意してください。日常生活を送るにあたっても、これに準じてください。

登校時の留意事項
登校する際は、「健康観察チェックリスト」に基づき、各自健康管理に留意し、体調不良や自宅等で検温した体温が37.5 度以上の場合、又はPCR検査を受け検査結果が判明するまでの間は、入構しないでください。
マスクを必ず着用してください(スポーツ・健康科学科目受講時、課外活動参加時等特別に認められた場合を除く)。可能な限り、不織布マスクとしてください(布やウレタンよりも、不織布の方が効果が高いことが示されています。)。
学内で食事をとる必要があるときは、可能な限りマスクを着用し、黙食に努めてください。
大声を出さず、会話をするときは真正面を避けてください。
密集を回避し、身体的距離(原則1m)を確保してください。
咳エチケットや頻繁な手洗いを徹底してください。
教室等の入退室時には、消毒液により手指消毒を行ってください。また、可能な限り、消毒液を持参してください。
授業や課外活動が終了したら、長時間学内にとどまらず、速やかに帰宅してください。
以下の条件すべて満たした場合には、学内外を問わず、飲食を伴う懇親会や会合を認めます。それ以外は引き続き自粛してください。なお、課外活動に関連する飲食を伴う会合は禁止とします。
同一テーブルで、大人数(4名超)で飲食をしないこと。
十分な感染対策が行われている店を選択すること。
大皿の料理を取り分けることはせず、個々に提供されるものを注文すること。
密集・密接した閉鎖空間は避けること。
食事は短時間(最大でも2時間以内)で、大声を出さず、会話の時は必ずマスクを着用すること。
路上、公園等の公共の場所での飲食は行わないこと。
以下に該当する場合は、直ちに保健センター(電話番号:03-5992-1258)に連絡し、指示を受けてください。症状がない場合でも、大学に登校することは禁止します。
新型コロナウイルス感染症に罹患した場合
濃厚接触者と判定された場合
保健所等によるPCR 検査対象者とされた場合(発熱、咳等の症状があり保健所等に相談し検査の指示があった場合)
同居している家族等に感染者が出た場合
同居している家族等が感染者の濃厚接触者にあたると特定された場合
同居している家族等が保健所等によるPCR検査対象者と判断された場合

以上