【学生の皆さんへ】遠隔授業受講のルールについて

遠隔授業受講のルールについて

令和2(2020)年4月23日

    学習院大学では、5月11日から授業を開始しますが、当面の間はオンラインによる遠隔授業の形式で行います。これまで、本学では遠隔授業を行ったことがなく、初めて遠隔授業を受講する学生の皆さんも不安なことがあると思います。そこで、以下のとおり遠隔授業受講のルールを策定しました。
    学生の皆さんは、以下のルールを遵守した上で、遠隔授業を受講してください。なお、以下のルールは遠隔授業のみに適用されるものではなく、対面形式の通常授業でも同様に適用されるものです。
 
1.授業を妨害する行為(遠隔授業等に対する不正なアクセスや不適切な行為等も含む)をしてはいけません。
2.授業や配付資料へのアクセスのために与えられたアクセス先URL、ID、パスワードなどを他者に教えてはいけません。
3.授業で配布された音声ファイル、動画・画像ファイル、教材、資料などを他者に送付したり、SNSや掲示板などインターネット上にアップロードしてはいけません。
4.授業担当者や受講者の動画・画像や音声を許可なく取得したりそれらをSNSや掲示板などインターネット上にアップロードしたりしてはいけません。
5.受講者の氏名、年齢、学籍番号などの個人情報をSNSや掲示板などインターネット上にアップロードしたり外部に漏洩させたりしてはいけません。
6.授業担当者や受講者について、SNSや掲示板などで誹謗中傷したり誤った情報を発信してはいけません。
7.双方向型の遠隔授業では、自分からの発信が他の受講者にも見られていることを認識し、自分の個人情報の管理に気をつけましょう。たとえば、Zoomなどを用いる授業では、自分の画像・音声は他の受講者にも見られていることに注意しましょう。
8.その他、「学習院大学学則第70条」に定める本学学生の本分に反する行為を行ってはいけません。

   上記のこと(7を除く)が守られなかった場合は、本学が付与するアカウント等を停止することがあります。また、本学学則により懲戒処分の対象となりえることはもとより、電磁的記録に関する罪もしくは不正アクセス、または著作権侵害などにより法律に基づく処分を受けることもあります。

   最後に、本学は、学生向けの学習院大学ソーシャルメディアガイドラインを設けています。こちらも併せて確認してください。

以   上