アクティブ・ラーニング環境の整備について

 平成27年4月より、西1号館314教室、北1号館407教室の2教室をアクティブ・ラーニング環境として整備しました。可動性の高い机や椅子は、授業中容易にレイアウトの変更をするのに適しています。例えば講義、グループでのディスカッションや作業、その成果発表プレゼンテーションなど、一つの授業の中で様々な授業形態を実施できます。また、グループごとで可動式のホワイトボードを利用することで個人やグループ活動のアウトプットを活性化させ、さらには異なるグループ間や教室全体での豊かなコミュニケーションを生み出すことも可能になります。

【西1号館314教室】W1_314.jpg

(1)利用可能な什器等
 (1-1)スクエア型一人用机 48台
 (1-2)椅子 48台
 (1-3)可動式グループホワイトボード 8枚
(2)教室で利用できる機材
 VHS、DVD/CD、カセット、備付PC、持込PC(貸出PC)、書画カメラ

【北1号館407教室】n1_407.jpg

(1)利用可能な什器等
 (1-1)勾玉型一人用机 12台
 (1-2)椅子 36台
 (1-3)可動式グループホワイトボード 6枚
(2)教室で利用できる機材
 ビデオ入力機器、HDMI入力機器、RGB入力機器