平成28年度法学部一般入試「日本史」の問題文の訂正について(お詫び) 

  • HOME
  • 入試情報
  • NEWS
  • 平成28年度法学部一般入試「日本史」の問題文の訂正について(お詫び) 
 平成28年2月10日(水)に実施致しました法学部一般入学試験の「日本史」の問題文に、一部記載の誤りがありました。
 「日本史」の問題冊子の5ページ27行目から28行目にかけて、「(4)は順徳上皇の皇子忠成王の外戚であったから、……」とあります。しかし、問題文中に「外戚」とされた人物の関係は、正確には「義理の叔父」とすべきでした。この誤りは設問(4)の正答を導くのに支障となるものではありませんが、問題文として不適切なものですので、ここに訂正させていただきます。
 受験生の皆様にご迷惑をおかけいたしましたことを心よりお詫び申し上げます。