日中友好大学生訪中団(8/26~9/2)団員募集のお知らせ

 中華人民共和国駐日本国大使からの要請により、この夏、公益社団法人日本中国友好協会は、2017年8月「日中友好大学生訪中団 公益社団法人日中友好協会派遣分団 (※以下、友好協会分団)」を派遣します。日中国交正常化45周年を記念して開かれるプログラムで、日本と中国の大学生が北京大学で千人交流会に参加し、相互理解を深め、中国の生活文化に直接触れ、より客観的に中国を理解することを目的としています。
 そこで、この友好協会分団に参加する10名の学習院大学学生を、以下の要領で募集することになりました!渡航費やプログラム費用、中国滞在費用など、参加にかかる費用の大半を中国側が負担しますので、参加者は参加費1万円で参加が可能です。中国に関心のある学生や、将来、中国への長期留学を希望している学生は、この機会にぜひ応募してください。また、参加にあたって、中国語能力は必須ではありませんので、中国語履修の有無や学習歴は問いません。
 中国へ行ってみたい方、中国語を勉強し始めた方、就職活動を控えて、アジアのエネルギーを感じてみたい!という方、部活動やアルバイトで短期留学も断念していた方、大学生の夏休みに何かに挑戦したいと思っていたけれどまだ計画していない・・・という方など、8月末の1週間を有意義に過ごしてみませんか? 皆さんの積極的なご応募をお待ちしています。
※本派遣プログラムは日本中国友好協会のプログラムであり、学習院大学主催の語学・海外研修プログラムではありません。G-port(6月21日付「お知らせ」)に添付した募集要項にて、応募資格や内容等をよく確認の上、希望者は早めにお申し込みください。ご不明な点は国際交流センターまでお問い合わせください。

【応募資格】
・本学学部1年生~4年生に在籍する正規学生で、出発時現在満26歳以下であり、日本国籍を有する者(大学院学生、非正規生、休学中の学生は不可)
・全日程参加可能で、訪中後にアンケート・感想文を指定の期日までに提出できる者
2018年3月2日以降まで残存期間のあるパスポートのコピーを応募時に提出できる者(または、速やかに新規発給もしくは更新手続を行い、提出できる者)
・自ら参加を希望して、参加動機と目的が明確であり、現地で積極的に取り組む意志があること
・規律ある団体行動が取れ、団体行動に著しく支障をきたすような疾患がないこと
・未成年については、参加にあたり保護者の承諾を得られること

応募方法・
提出書類:
6月21日付のG-portにて配信する「募集要項」をよく読み、その他必要書類をダウンロードして記入し、応募期日迄に国際交流センター窓口へ提出すること(国際交流センターでも配付します)。
<提出書類>
1.「日中友好大学生訪中団・友好協会分団」応募フォーム(所定様式)
2.パスポートコピー(顔写真のページをA4サイズにカラーコピー/2018.3.2以降まで有効期限があるもの)
3.誓約書(所定様式)
4.G-portの[時間割](全員)、[成績照会画面](2年生以上)のプリントアウト
応募期間: 2017年6月21日(水)~6月29日(木)15時 ⇒ 27日(火)15時 ※推薦可能枠に対して応募者が非常に多いため、締切日を繰り上げます。ご了承ください。
※多数のご応募、ありがとうございました。応募終了しました。
渡航期間: 2017年8月26日(土)事前研修(成田空港付近)
2017年8月27日(日)~9月2日(土)     合計8日間(出発前事前研修日含む)
募集人数:
選考方法:
10名
*学内選考(書類選考・面接)の上、最終的に参加者を決定し、応募者全員に結果を通知します(書類選考通過者への面接は、7/3(月)昼休みを予定)。
参加費: 10,000円(団共通運営経費として)
*国際航空運賃、中国滞在費、事前研修会費、出発前・後泊のホテル宿泊費、海外旅行傷害保険等は、すべて中国側が負担します。
*支払方法は、参加決定者に後日お知らせします。
備考: ・2017日中友好大学生訪中団第1弾(2017年3月23日~29日派遣)の報告書等は、リンク先(日本中国友好協会ホームページ)で紹介されています。
・参加決定者には、本学として、参加者の顔合わせならびに危機管理に関する事前オリエンテーションを1回、予定しています(7月末~8月初旬)。

※上記募集内容は、予定であり、変更が生じる可能性がありますのでご了承下さい。

お問い合わせ先・提出先:
国際交流センター(中央教育研究棟2階)
Mail: cie-off@gakushuin.ac.jp
Tel: 03-5992-1024
HP: /global/
FB: https://www.facebook.com/cie.gakushuin.ac.jp