理学部の柴田康介助教が、
光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)に採択されました

  • HOME
  • NEWS
  • 理学部の柴田康介助教が、光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)に採択されました

理学部物理学科の柴田康介助教が、平成30年度光・量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)に採択されました。

量子飛躍フラッグシッププログラムは、経済・社会的な重要課題に対し、量子科学技術(光・量子技術)を駆使して、非連続的な解決(Quantum leap)を目指す研究開発プログラムです。


※科学技術振興機構による量子飛躍フラッグシッププログラム(Q-LEAP)の解説ページはこちらから