2018年度「国際センター写真コンテスト」結果発表

2018年度「国際センター写真コンテスト」は、10月19日(金)~11月9日(金)の間、投票が行われました。 応募いただいた皆さん、投票してくださった皆さん、ありがとうございました。 留学生活を彩る1枚と共に、皆さんの留学経験がいつまでも心に残るように願っています。 また、今回は投票者だった皆さんも、来年はぜひ、応募者として参加していただけるよう、願っています。

受賞作品は以下のとおりです(応募作品総数 33点)。

優秀賞(1作品)
法学部政治学科 西賀 眞美 (英国 / エディンバラ大学研修)
2018-1.jpg
⇒学校帰り、坂道を登り振りかえるとこの風景が見え、緊張や不安が一気に吹き飛びました。

入賞(2作品)
文学部英語英米文化学科 村田 佳穂 (英国 / ヨーク大学研修)
2018-2-1.jpg
⇒雨天ながらも決行され、見ることが叶った衛兵交代式での1枚。

文学部ドイツ語圏文化学科 鶴田 雄大 (インド)
2018-2-2.jpg
⇒バラナシはガンジス川で有名な小さな町。
 毎日このガンジス川に多くのヒンドゥー教徒がやってきて沐浴や洗濯などをする。


また、特別賞として以下の写真が選ばれました。
特別賞(1作品)
文学部フランス語圏文化学科 吉野 祐美 (協定留学:フランス / リヨン第二大学)
2018-3.jpg
ソーヌ川越しに見えるクロワルースの丘です。
 バカンスの時期には毎日快晴で、ボートが作り出す波が本当に綺麗でした。

写真コンテストは、今後も引き続き開催する予定です。2019年度の実施内容が決まりましたら、G-Portやホームページ等を通じてお知らせします。

国際センター