令和2(2020)年度一般入試の変更点

令和2(2020)年度入試より、一般入試について下記の通り変更します。

《法学部》
合否判定について、法学部コア試験・プラス試験で従前、「得点が30%未満(得点調整後)の科目が1つでもある場合は不合格となる」としていたルールを廃止します。

《文学部》
・文学部史学科・日本語日本文学科・フランス語圏文化学科について、入学定員の変更に伴い、一般入試コア試験の募集人員を変更します(表1のとおり)。

《国際社会科学部》
・合否判定について、コア試験に加え、プラス試験でも、「得点が30%未満(得点調整後)の科目が1つでもある場合は不合格」とします。
・プラス試験について、外部の英語資格・検定試験の換算表を一部変更します(表2・表3・表4のとおり)。

表1 2020年度 文学部の入学定員及び一般入試コア試験募集人員

学科名 入学定員 一般入試コア試験募集人員
史学科 95名 60名
日本語日本文学科 115名 75名
フランス語圏文化学科 65名 40名

【合否判定方法】
*合否判定は、3科目の総合点によります。(ただし理学部数学科プラス試験のみ、合否判定は数学・英語の2科目の合計点による)。
*1科目でも欠席の場合は、不合格となります。
*国際社会科学部コア試験・プラス試験では、得点が30%未満(得点調整後)の科目が1つでもある場合、不合格となります

【表2 2020年度 国際社会科学部プラス試験 外部の英語資格・検定試験の点数換算表 変更概要】

検定試験名 変更内容
旧GTEC CBT 2018年3月の実施日に限り提出を認めます。2018年4月以降に実施された「GTEC」CBTタイプは、「GTEC」として取り扱います。
英検CSEスコア 英検CBTのスコアも利用可能

【表3 2020年度 外部の英語資格・検定試験の必要となる成績証明書等(変更分)】

検定試験名 変更内容
GTEC 対応する成績証明書は、OFFICIAL SCORE CERTIFICATEです。
旧GTEC CBT 対応する成績証明書は、Score Reportです。

※GTECは4技能のオフィシャルスコアに限ります。

【表4 2020年度入試 国際社会科学部プラス試験:外部の英語資格・検定試験の点数換算表】

換算
点数
GTEC GTEC CBT 英検
CSEスコア
TOEFL
iBT®
IELTS TEAP
(R+L+W+S)
TEAP
CBT
ケンブリッジ
英検
TOEIC®L&R +
TOEIC® S&W     
150 1370 1400 1級
2630
100 7.0 390 750 Advanced
(CAE)以上
1300
140 1260 1250 準1級

2540
70 6.0 340 615 First(FCE) 1030
130 1220 1200 準1級 2304 62 5.5 310 550 - 910
120 1170 1140 2級
2260
54 5.0 280 470 - 840
110 1120 1080 2級
2120
48 4.5 250 390 - 700
100 1050 1000 2級
1980
42 - 210 310 Preliminary (PET) 650