令和元年台風第15号及び第19号により被災された令和2年度入学者に対する授業料減免措置について

  • HOME
  • 入試情報
  • NEWS
  • 令和元年台風第15号及び第19号により被災された令和2年度入学者に対する授業料減免措置について


令和元年12月

令和元年台風第15号及び第19号により被災された
令和2年度入学者に対する授業料減免措置について

学長 井 上 寿 一

 

 学習院大学では、令和元年台風第15号及び第19号により深刻な被害を受けられた令和2年度入学者を支援するため、以下に該当する方を対象として、令和2年度授業料を減免いたします。

 

<対象及び減免内容>
 令和2年度に、本学の学部・大学院・法務研究科(法科大学院)に在籍する方で、本災害において災害救助法適用地域に保証人が居住しており、被災状況が以下アからエのいずれかに該当する方

被害状況 減免額
ア. 保証人(家計支持者)が死亡 全額減免
イ. 住居の全壊・大規模半壊 全額減免
ウ. 住居の半壊 半額減免
エ. 上記アからウ以外で、本災害に伴い保証人(主たる家計支持者)が失業する等、著しい家計急変があり、学費納入が困難である者。
ただし、以下の家計基準に該当する者に限る。
<家計基準>
 給与所得者   841万円以下
 給与所得者以外 355万円以下
被害状況により
減免額を判定

 なお、この措置は、単年度毎の当該年度の申請によって、適用が決定されます。当該年度に納付いただきました授業料は、適用決定後に返還いたします。詳細は学生センター学生課までお問い合わせください。

以 上

 

<本件問合せ先>
学習院大学 学生センター学生課 : (直通)03-5992-1183