【開催報告】令和元年度 面接対策セミナー

1月12日(日)13日(月・祝)、学習院大学独自のキャリア・就職支援プログラムである面接対策セミナー、通称「メンタイ」が開催されました。今年度で30回目を迎えるメンタイは、学生約1,400名、講師(社会で活躍する卒業生)約330名、サポーター(内定を得た4年生)約130名が参加しました。
 
初日は、全体での自己紹介の練習や所作講座の後、各班(96班)に分かれて、グループディスカッション、自己分析の仕方、模擬面接、サポーター体験談などのプログラムが行われました。

200112gakushuin_オリエンテーション.jpg
(写真)オリエンテーション


200112gakushuin_GD.jpg
(写真)各班でのグループディスカッション

 2日目は、模擬面接、交流戦(班をシャッフルしてのグループ面接)、2日間の振り返りなどのプログラムが行われました。最後の全体会では、参加学生の代表3名による公開壇上面接を行い、そのフィードバックを通して、メンタイ終了後に取り組む課題について、全員で共有することができました。

200112gakushuin_面接.jpg
 (写真):模擬面接

200112gakushuin_オリエンテーション.jpg
 (写真)全体会

2日間を通して、学生たちは、面接のスキルや履歴書の書き方を学ぶだけでなく、講師やサポーターから働く意義や自分の仕事観、働き様、就職活動の体験談を直接聞くことで、「社会に出ること」、「働くこと」について改めて考える機会になりました。
 
2021年卒の就職活動は、これから本格化します。学習院大学では、卒業生、教職員、就職支援会社が一体となって、学生の皆さんの就職活動を支援しています。学生の皆さんは、今後もキャリアセンターの講座に参加し、就職活動で困ったことがあれば、キャリアセンターに相談や顔を出してください。

学習院大学の「キャリア・就職」に関するページはこちらから