【重要】外務省 危険情報・感染症危険情報について(3月26日10:00更新)

外務省より、全世界に対する危険情報、ならびに以下の地域に感染症危険情報が発出されましたのでお知らせします(2020.03.26更新)

*外務省危険情報
【危険度】
●全世界(各国・地域に発出している危険情報とは別に,全世界に対して一律に発出するものです。)
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(新規)
全世界に対する感染症危険情報の発出(新規)(外務省海外安全ホームページ)もご覧ください。

*外務省感染症危険情報
【危険度】
<欧州>
1 アイルランド,スウェーデン,ポルトガル
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(レベル引き上げ)
2 アイスランド,アンドラ,イタリア,エストニア,オーストリア,オランダ,サンマリノ,スイス,スペイン,スロベニア,デンマーク,ドイツ,ノルウェー,バチカン,フランス,ベルギー,マルタ,モナコ,リヒテンシュタイン,ルクセンブルク
レベル3:渡航は止めてください。(渡航中止勧告)(継続)
3 英国,キプロス,ギリシャ,クロアチア,スロバキア,チェコ,ハンガリー,フィンランド,ブルガリア,ポーランド,ラトビア,リトアニア,ルーマニア
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(継続)

<東南アジア>
●インドネシア,シンガポール,タイ,フィリピン,ブルネイ,ベトナム及びマレーシア全土
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(一部の国の引き上げ)

<中東>
●イスラエル,カタール及びバーレーン
レベル2:不要不急の渡航は止めてください。(一部の国のレベル引き上げ)

感染がさらに拡大する可能性があるので,最新情報を入手し,感染予防に努めてください。
新型コロナウイルスに関する注意喚起:https://www.anzen.mofa.go.jp/

以 上

2020.3.26
国際センター
新型コロナウイルス感染症に関する過去のお知らせについては以下をご参照ください。
海外渡航をする際の注意について:
/global/abroad/attention.html