令和2年度の各種奨学金申請等手続きについて(第2報)

令和2年度の各種奨学金申請等手続きについて(第2報)

●各種奨学金の申請書類の配布について

 各種奨学金の申請を希望する方にご連絡です。
 申請に際し必要となる資料等一式の配布を、3月27日(金)~4月8日(水)までとしていましたが、5月9日(土)まで延長します。
 日本学生支援機構奨学金(貸与・給付)を希望する方のうち、4月9日(木)以降に書類を受け取った方は、申請スケジュールの関係上、7月が初回の振込月になります。(4月からの受給を選択した方は、4~6月分がまとめて振り込まれます。)
 書類をご希望の方は、学生センター学生課より郵送いたしますので、奨学金お問い合わせフォームにて、奨学金申請書類の郵送を希望する旨のメッセージを5月9日(土)までお送りください。

※現在日本学生支援機構奨学金(貸与・給付)の支給を受けている方は、新たに申請する必要はありません。

●奨学金窓口の対応について

新型コロナウィルス感染症の感染拡大の状況を鑑み、4月8日(水)以降、奨学金窓口を閉室します。
ご不明点がありましたら、電話または奨学金お問い合わせフォームにてお問い合わせください。
なお、職員は原則として在宅勤務となりますので、お電話をお受けすることができない場合があります。
     <学習院大学 学生センター学生課(奨学金窓口)03-5992-1183>

● 4月7日(火)開催の奨学金新規募集説明会の中止

47日(火)に開催予定であった奨学金新規募集説明会は中止になりました。
つきましては、申請希望者は以下の動画および資料を確認してください。
<学部生>
日本学生支援機構「貸与・給付」奨学金について(日本学生支援機構HPへリンクします)
※日本学生支援機構HPに掲載の『【在学採用】奨学金を希望するみなさんへ』の動画をご覧ください。
日本学生支援機構奨学金(貸与・給付)在学採用(学部)に係る申請手続きの延長について
「高等教育の修学支援新制度」の申請方法について
※「高等教育の修学支援新制度」について、まずは日本学生支援機構給付奨学金の申請をお願いします。
※学習院大学ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンドはこちら
※学習院大学教育ローン金利助成奨学金はこちら
<大学院生・法科大生>
日本学生支援機構「貸与」奨学金について(日本学生支援機構HPへリンクします)
 ※日本学生支援機構HPに掲載の『【在学採用】奨学金を希望するみなさんへ』の動画をご覧ください。
日本学生支援機構奨学金(貸与)在学採用(大学院・法科大)に係る申請手続きの延長について
 ※大学院生・法科大生については、申請時にマイナンバーを提出する必要はありません。  
 ※大学院生・法科大生は給付奨学金の申込資格はありません。

※学習院大学大学院博士後期課程給付奨学金はこちら

説明会にて配布予定の資料は、以下のとおり掲載いたします。

奨学金の手引(2020年度版) 
日本学生支援機構「貸与」奨学金パンフレット(学部生向け)
日本学生支援機構「貸与」奨学金パンフレット(大学院生向け)
日本学生支援機構「給付」奨学金パンフレット(学部生向け)
令和2年度「学外奨学金」事前登録票 

※日本学生支援機構奨学金の申請については、「奨学金の手引」記載の申請スケジュールではなく、上記掲載の資料のとおりに行ってください。




●【新入学生向け】日本学生支援機構奨学金採用候補者決定通知の提出について

令和2年5月1日(金)10:30更新
新入学生のうち、高等学校等(大学院生の場合は大学等)に在学中、日本学生支援機構奨学金の予約採用に申請をし、採用決定(採用候補者)となった方は、「大学等奨学生採用決定通知」を学生センター学生課宛、ご郵送ください。
郵送期限:5月20日(水)16:00必着
採用決定(採用候補者)となった方は、「進学届」を日本学生支援機構のサイトで入力する必要がありますが、そのためのID・パスワードはG-Portにてお送りします。



● 学外(民間財団等)の推薦制奨学金の申請について

例年春に、学外の民間財団等より奨学生の推薦依頼があり、今年度もいくつかの財団等から通知が届いています。
 
 推薦制の学外奨学金の多くは給付型(返還の義務が無い)奨学金であり、各財団等ごと、学部・研究科、学年、出身地等の指定があります。
 
 本学では、まずは奨学金希望者を募り、その中より条件を満たす学生を抽出し、書類選考・面談等を行ったうえで推薦者を決定します。
 令和2年度は下記要領で申請を受付けますので、希望者は手続き(以下①)をおとりください。
 
【申請手続きについて】
①下記より、「令和2年度『学外奨学金』事前登録票」をダウンロード及び出力し、必要事項を記入のうえ、学生センター学生課宛に提出してください。

令和2年度「学外奨学金」事前登録票

提出期日は以前お知らせしたとおり令和2年4月10日(金)までです。
なお、提出方法についてはお手数ですが学生センター学生課(以下)宛おたずねください。
     <学習院大学 学生センター学生課(奨学金窓口)03-5992-1183>
 
②財団等が指定する条件を満たす申請者について、「令和2年度『学外奨学金』事前登録票」に記載された内容、学業成績により書類選考を行い、推薦候補者となった方に、4月中旬頃、G-Portにて連絡をします。
 
令和2年4月23日(木)9:00追記
*本年度(令和2年度)は、新型コロナウイルス感染状況に鑑み、多くの民間財団においても、奨学金申請締切日を例年より遅らせる配慮がなされています。
それに伴い、推薦侯補者となられた方への連絡は、5月上旬から中旬頃になる予定です。

③面談等を行ったうえで、推薦者を決定。推薦者に選ばれた方には各財団等が定める期日までに、必要書類を準備いただき、提出をします。
それ以降は財団等ごとのスケジュールに基づき、選考・手続きが進みます。

令和2年4月24日(金)15:45 追記
新型コロナウイルス感染症の影響により、家計が急変した方で、
緊急に奨学金を必要とする人はこちら




● 大規模自然災害被災に伴う授業料減免措置の申請について

4月1日(水)のオリエンテーションにて申請方法をご案内する予定でしたが、延期となりましたため、下記に要項及び申請書を掲載します。
本学では①東日本大震災、②熊本地震、③平成30年7月豪雨、④令和元年台風第15号及び第19号により、被害を受けた方を対象に、令和2年度の授業料を減免する措置を講じます。
対象となる方は要項を確認の上、必要書類を4月24日(金)必着で、学生センター学生課宛に郵送してください。
※期日に遅れる等、やむをえない事情があり郵送できない方は学生センター学生課へお問い合わせください。

<郵送の場合の送付先住所>
〒171-8588 東京都豊島区目白1-5-1 学習院大学 学生センター学生課
※ 封筒表面に、朱色で、「令和2年度 大規模自然災害被災に伴う授業料減免申請書」在中と記載してください。
簡易書留で郵送ください。

① 東日本大震災被災に伴う授業料減免措置
 ・ 申請要項
 ・ 申請書
 ・ 返還先口座届

② 熊本地震被災被災に伴う授業料減免措置
 ・ 申請要項
 ・ 申請書
 ・ 返還先口座届

③ 平成30年7月豪雨被災に伴う授業料減免措置
 ・ 申請要項
 ・ 申請書
 ・ 返還先口座届

④ 令和元年台風第15号及び第19号被災に伴う授業料減免措置
 ・ 申請要項
 ・ 申請書
 ・ 返還先口座届

「学習院大学大学院博士後期課程給付奨学金」について

博士後期課程に在籍している方が対象となります。4月末~5月初に、対象となる方へ応募書類を郵送しますので、郵送された書類の要項に基づき書類を提出して下さい。申請書提出締切は5月末の予定です。
給付金額はお支払いいただく年間授業料の3分の1相当です。
給付日は10月末となります。

●学習院大学ゴールドマン・サックス・スカラーズ・ファンドについて

ゴールドマン・サックス証券株式会社から寄付された資金による給付奨学金です。対象となるのは学部2年生以上で、申請基準は2つあり、「学力基準」「家計基準」をともに満たしている対象者から、家計困窮度の高い人を優先して採用いたします。また、当年度の「学習院大学学費支援給付奨学金」との併用は不可です。後日、掲示板およびG-Portで11月頃に募集要項と申請書をお送りいたしますので、確認をしてください。

学習院大学教育ローン金利助成奨学金について

金融機関より本学の学費納付を目的として借り入れた教育ローンの、金利の一部を給付するものです。申請時期は来年の1月となります。詳細は学生課の掲示板およびG-Portでお知らせします。