令和元(2019)年度 授業評価アンケート結果の速報

 本学では、ファカルティ・ディベロップメント(FD)活動の一環として、平成18(2006)年度から毎年度、「学生による授業評価アンケート」を実施しています。
 第14回目の実施となった令和元(2019)年度は、第1学期は7月1日から7月13日、第2学期は12月4日から12月17日のそれぞれ2週間に、原則として学部生が履修することのできる全科目を対象に実施されました。対象科目数2,434科目に対し、実施科目数2,373科目、実施率は97.49%となり、平成30(2018)年度の96.00%を上回る結果となりました。

 部門別の振り返りなどを含めた報告書は9月頃掲載予定ですが、速報として、全科目共通の設問12項目について「科目ベース(※)」で集計したグラフを公開します(Powered by Tableau Public)。
 以下のグラフは、各設問に対する回答の平均値の経年変化を、授業形態別(演習・語学・講義)で可視化したものです。グラフ下部のラジオボタンで、他の設問の結果を見たり、部門別(学部・資格課程等)に絞り込んだりすることができます。


(※)アンケート結果は、全回答を単純に集計する「回答者ベース」と、科目単位で集計した「科目ベース」の2種類の集計を行っています。これは、「回答者ベース」による集計結果だけで分析すると、履修者数の多い科目の影響を強く受けてしまうことがあるためです。
以  上