新型コロナウイルス感染症に伴う課外活動への対応について(2月25日以降)

令和3年2月22

学生の皆さんへ

学生センター学生課

新型コロナウイルス感染症に伴う課外活動への対応について(2月25日以降)

 令和3年1月8日以降、対面での課外活動は、学内外に関わらず中止としていましたが、2月25日以降は、一部、対面での活動を許可し、下記のとおり取り扱います。緊急事態宣言が解除されない状況下での再開となりますので、学生の皆さんには、より一層感染防止対策につとめ活動するようお願いします。
 なお、詳細については、G-Portからお知らせしていますので、熟読のうえ、間違いの無いように対応してください。

【対面活動許可の範囲】
・学内に活動施設のある運動部会は、「学内」でのみ活動を認めます(任意団体を除く)。
学内に活動施設のない運動部会・運動系任意団体に限り、「学外」での活動を認めます。
・文化部・文化系同好会・独立団体・文化系任意団体は、「学内」でのみ活動を認めます。
・合宿・遠征等、宿泊を伴う行事・イベント・飲食を伴う会合は引き続き禁止します。
 ただし、リーグ戦・全国大会(世界大会)等に伴う場合や、山岳系部会の山行はこの限りではありません。

【活動再開の条件】
 各部会(任意団体を含む)の活動について、「課外活動再開許可申請書」(指定様式)を提出することにより、審査のうえ、一定の条件の下、活動を認めることがあります。この場合でも、活動への参加・不参加には個人の意思を最優先し、不参加を表明したことによる不利益が生ずることのないように配慮してください。
 また、活動が認められた後でも、状況の変化等に応じて、活動の中止を指示することがあります。

以 上