感染防止対策の徹底について

令和3年816

学生のみなさんへ

学習院大学

感染防止対策の徹底について

 新型コロナウイルス感染症の感染拡大が続いており、東京都のモニタリング会議によりますと「かつてないほどの速度で感染拡大が進み、新規陽性者数が急増しており、制御不能な状況である。災害レベルで感染が猛威を振るう非常事態である。」また「重症患者が急激に増加しており、救急医療や予定手術等の通常医療も含めて医療提供体制が深刻な機能不全に陥っている。現状の感染状況が継続するだけでも、医療提供体制の維持が困難になる。」とされています。

 本学学生の感染状況は、東京都の感染状況と比較して抑制されているものの、今般の感染拡大に伴い、感染者が増加傾向にあります。課外活動においても、感染者が発生していることから、当該団体の発生状況を確認した上で、一定期間活動禁止の措置を行っています。対面の課外活動を実施する場合には、感染防止対策を一層徹底するとともに、体調が思わしくない場合は、参加を取りやめてください。

 改めて、登校時の留意事項を確認するとともに、日常生活を送るにあたっても、これに準じてください。本学の学生として、感染症の現状を踏まえ、自身や身の回りの人の安全を守ることを考え、行動してください。

 また、ワクチン接種を希望する学生は、国・自治体等の提供する接種機会を利用し、接種を受けてください。

 9月13日から始まる第2学期も、可能な限り対面での授業を行うことができるよう、感染防止対策の徹底をお願いします。

以上