江戸風鈴絵付け体験と浅草寺参拝を開催しました【霞会館教育助成金事業】

江戸風鈴絵付け体験と浅草寺参拝を開催しました【霞会館教育助成金事業】

 本学では一般社団法人霞会館のご助成のもと、例年10月に留学生バス旅行を開催し、留学生の皆さんに日本の文化や自然に触れてもらう機会を提供しています。令和3(2021)年度は新型コロナウイルス感染症蔓延防止のため、バス旅行の替わりに日本文化を体験する企画を実施しました。

11月13日(土)『第3弾 江戸風鈴絵付け体験と浅草寺参拝』

 感染対策を講じながら新御徒町駅の近くにある江戸風鈴の工房で職人さんから指導を受けて、江戸風鈴の絵付け体験にチャレンジしました。最初は職人さんからガラスの歴史や風鈴が鎮魂や厄除けとして扱われていた文化のお話を伺いました。その後は絵付けの基本的な描き方を教えていただき、各々が紙に練習をしてから絵付けしていきました。

風鈴(指導).JPG風鈴(練習).JPG

 風鈴の絵付け体験をした後は、隅田川沿いを歩き、浅草寺に参拝しました。
すみやかに晴れ渡った青空のもと留学生とボランティア学生が日本の文化を通じて交流ができ、気持ちが穏やかになった一日でした。

隅田川(集合写真).jpg雷門(集合写真).JPG浅草寺(煙).JPG浅草寺(参拝①).JPG浅草寺(門).jpg

学生作品一覧

作品⑦.JPG作品⑥.JPG作品③.JPG作品④.JPG作品①.JPG風鈴(集合写真).jpg作品⑧.JPG作品⑩.JPG作品⑨.JPG作品②.JPG作品⑤.JPG