令和4年度の課外活動について

令和4年3月28日

学生の皆さんへ

学生センター学生課

令和4年度の課外活動について

 標記の件につき、令和4年度の課外活動は下記のとおり取り扱います。学生の皆さんには、より一層感染防止対策につとめ活動するようお願いします。

なお、詳細については、G-Portのお知らせを熟読のうえ、間違いの無いように対応してください。

【基本方針】

  • 学生センター学生課に「令和4年度 課外活動申請書」を提出し、許可された団体に対して対面での活動を認めます。
  • 大学に指導者登録がされていない卒業生の活動参加は、原則不可とします。
  • リーグ戦・全国大会(世界大会)等公式戦に伴う合宿や、通常の活動で行う合宿については、一定の条件のもとに許可します。(新歓合宿等の親睦が主目的となる合宿は不可)
  • 学内施設での活動について、授業期間内、期間外を問わず、日数の制限は行いません。
  • 学内施設での、学外者との練習・試合・公演等は不可とします。ただし、「甲南戦・四大戦等の学校行事」及び「所属している連盟(協会)主催のリーグ戦・対抗戦」は許可します(無観客)。

・学外者=任意団体に所属する他大学の学生含む。学習院女子大学生は除きます。

  • 部会等での飲食を伴う会合は不可とします。

【活動にあたっての注意事項】

  • 活動が認められた場合でも、緊急事態宣言やまん延防止等重点措置等の感染状況の変化に応じて、活動の中止を指示することがありますので、必ず指示に従ってください。
  • 課外活動に関係する予定を決める際は、中止となる場合の備えを怠らないようにしてください。中止した場合にかかるキャンセル料は各団体や各個人の負担です。
  • 団体において感染者(感染の疑い含む)・濃厚接触者・保健所等によるPCR検査対象者、部員等の同居者に感染者・濃厚接触者・保健所等によるPCR検査対象者が発生した場合は、速やかに活動を停止の上、学生課へ報告し、指示があるまでは活動しないでください。また感染した場合または濃厚接触者と特定された場合は、学生本人より保健センター宛に報告をしてください。

※学生課の閉室等によりすぐに指示を仰げない場合も、各団体で勝手に判断せず、即座に活動停止としてください。

  • 活動への参加・不参加には個人の意思を最優先し、不参加を表明したことによる不利益が生ずることのないように、十分配慮してください。
  • 学外での専ら個人で行う自主練習は認めますが(届出の必要はありませんが)、2名以上で集まって行う自主練習は、自主練習ではなく部会の活動とみなします(課外活動申請書の提出対象となります)。
  • 学外での活動を行う場合や移動する際は、感染症の予防対策や周囲への配慮を怠らないよう、十分注意してください。常に、学習院大学の学生としての自覚を持って行動してください。
  • 飲食を行う際は、輔仁会館西館1階の飲食スペース(利用可能時間:10002200)を利用し、黙食としてください。 なお、「椅子の移動」、「飲食以外の使用(ミーティング等)」は禁止します。
  • オンラインで活動を行う場合には、「学校法人学習院情報セキュリティポリシー」や「学習院大学ソーシャルメディアガイドライン【学生向け】」に従い、情報の取り扱いに十分注意してください。

以上