令和4年度「学生の提言」の募集

令和4年度「学生の提言」の募集

大 学 長  荒 川 一 郎
学生センター所長  草 間 博 之

 今年度も次の要領で学生諸君の提言を募集します。奮ってご応募ください。

1.テーマ
 『 社会・組織等におけるダイバーシティ(多様性)の実現に向けて 』
 <テーマ解説>
  現在、社会・組織等において年齢や性別、国籍、障がいの有無などの違いを超えて、人的な多様性
 を高めることが求められている。多様な人材は、創 造性や活力を生み、社会・組織の発展に寄与す
 ることが期待される。しかし、他方で、多様な人からなる社会・組織はともすると対立や葛藤を生み
 出す可能性がある。どのように多様性ゆえの対立や葛藤を抑えつつ、創造性や活力を生み出すことが
 できるだろうか。
  政治や企業経営の現場で女性が少ない日本の現状や、昨今の海外からの労働者の増加、ウクライナ
 からの避難民の受け入れ等による外国人との共存の問題など、具体的な場面を想定しつつ、多様な人
 材の共存共栄のためのあり方について提言を求めたい。

2.応募資格
 本学に在学している学生(大学院生・法科大学院生・科目等履修生を含む)
 ※ 連名及び複数名での提出も可能です。

3.原稿字数
 ・12,000字以内/1図表は200字換算/文字サイズは10.5ポイント/40字×36行/字数には目次・註
  等を含む(表紙・参考文献は字数に含まない)。
 ・表紙に、「論文タイトル・学籍番号・学部学科/研究科専攻課程・学年・氏名・住所・電話番号」
  を明記してください。
  ※ Microsoft Office Wordを使用し、縦A4判横書きとすること。
  ※「論文タイトル」はテーマとは別に、独自考案のタイトルを付けること。
  ※ 文献等を参照・引用した場合は、必ず適切に出典を明示すること
  ※ 原稿の最後に文字数(文字カウント+図表換算分)を記載すること。

  <文字数のカウント方法について>
  Microsoft Office Wordの「文字カウント」機能を使用してください。(※方法詳細はG-Portで配布
  している「募集要項」をご確認ください)

4. 提出方法
 以下のメールアドレス宛に、原稿データをメール添付し送信してください。
 【提出先メールアドレス:gaku-off@gakushuin.ac.jp】
  ※メール件名を<「学生の提言」の提出>とし、本文に<学生氏名・学籍番号>を記載して
   ください。

5. 提出期間
  令和4年9月1日(木)~10月21日(金)

6. 問合先
 学生センター学生課奨学金窓口(中央教育研究棟1階)

7. 表彰
 優秀賞:賞状・副賞10万円、佳作:賞状・副賞3万円

以  上