留学生 小田原・箱根バス旅行【霞会館教育助成金事業】

留学生 小田原・箱根バス旅行【霞会館教育助成金事業】

国際センターでは、一般社団法人霞会館のご助成により、留学生の皆さんに日本文化を体験してもらう機会を提供しています。新型コロナウイルス感染症の感染対策を講じたうえで、3年ぶりの実施となりました。

休講日であった1021日(金)、本学の留学生29名と高等科の留学生2名とが参加し、「小田原・箱根バス旅行」に行ってきました。

★かまぼこづくり体験★

小田原の「鈴廣かまぼこ博物館」に到着。名産のかまぼことちくわを作る体験に挑戦します。

 職人の方から、小田原近辺では駿河湾でとれた新鮮な魚を使って練り物を作る歴史があるといったお話や、すりみの説明をしていただきました。

説明を聞きながら、柔らかいすりみの生地を伸ばし、かまぼこの板にのせていきます。それから、穴が開かないように形を整えていきます。

DSC03205.JPGDSC03238.JPG

DSC03233.JPGDSC03241.JPG

板にのせたかまぼこを蒸し器に入れていきます。

DSC03243.JPG

竹の棒の周りにすりみをのせ、ちくわも作りました。

形も様々! 焼き上がりが楽しみです。 完成品は最後に受け取ります。

DSC03258.JPG

☆箱根関所訪問、遊覧船乗船☆

続いて箱根関所へ。

 江戸時代交通史の重要な遺跡、箱根関所。

およそ140年の時を経て再び復元されたその堂々とした佇まいに、まるで江戸時代に迷いこんだようです。

DSC03269.JPGDSC03279.JPG

 

遠見台から芦ノ湖を眺めました。

DSC03286.JPG

 その後箱根関所跡港から遊覧船に乗船。短い船旅を楽しみました。

最後に参加者全員でぱちり。

DSC03306.JPGDSC03300.JPG

帰りに完成したかまぼこを受け取り、お土産に。

晴天に恵まれた一日、盛りだくさんの充実したバス旅行となりました。

DSC03313.JPG