教員紹介
遠藤 久夫 教授

遠藤 久夫 (エンドウ ヒサオ) 教授

経営学科:ヘルスケアシステムの研究

略歴

  • 一橋大学大学院博士課程単位取得退学。その後、東海大学政治経済学部助教授を経て1997年より現職。

連絡先

  • 研究室: 東2-1002

研究分野

医療経済学、医療政策


最近の論文

  • 「わが国における診療報酬決定のプロセス」『日本内科学会雑誌』(2014年)
  • 「平成22年度診療報酬改定:政権交代と中医協」『慶應経営論集』(2014年)
  • 「後発品はどこで使われているか:IMSデータを用いた検証」『社会保険旬報』(2013年)
  • 「医療費の財源と混合診療に関する調査」『週刊社会保障』(2011年)
  • 「医師の労働市場における需給調整メカニズム」『日本労働研究雑誌』(2011年)
  • 「卒後年数と施設を考慮した外科医の勤務時間分析」『日本外科学会雑誌』(2010年)
  • 「外科治療における看護師業務の拡大に関する意識調査」『日本外科学会雑誌』(2009年)
  • 「診療報酬制度による内外価格差縮小の方策」『医療と社会』(2009年)
  • 「わが国の医療提供システムと準市場」『季刊社会保障研究』(2008年)
  • 「医療におけるイノベーションと医療保険制度」『病院』(2008年)
  • 「高齢化時代の医療と介護制度のありかた」『世界の労働』(2008年)
  • 「介護保険の利用実態と介護サービスの公平性に関する研究」(共著)『医療経済研究』(医療経済研究年間優秀賞)(2007年)
  • 「医療制度のガバナンス:市場原理と計画原理」『季刊社会保障研究』(2006年)
  • 「医療における市場性と非市場性-規制体系の再検討について」『組織科学』(2005年)
  • "Impact of Public Finances Used for Healthcare Schemes on Access to Healthcare Services and on Health Expenditures" The Japanese Journal of Social Security Policy(2005年)
  • 「かかりつけ医」の実態と受療行動に及ぼす影響」『学習院大学経済経営研究所年報』(2005年)
  • 「患者自己負担と医療アクセスの公平性」(共著)『季刊社会保障研究』(2003年)

最近の著書

  • 『社会保障と経済社会』第3巻(共著)東京大学出版会(2010年)
  • 『内科学書』Vol.1:内科学総論(共著)中山書店(2009年)
  • 『医療制度改革の国際比較』  講座医療経済・政策学 第6巻(共著)勁草書房(2007年)
  • 『保健・医療提供制度』  講座医療経済・政策学 第3巻(共編著)勁草書房(2006年)
  • 『医療経済学の基礎理論と論点』  講座医療経済・政策学 第1巻(共編著)勁草書房(2006年)
  • 『医療保険・診療報酬制度』  講座医療経済・政策学 第2巻(共編著)勁草書房(2006年)
  • 『社会保障システムを再考する』(共著)国立社会保障・人口問題研究所編:東京大学出版会(2005年)

メッセージ

①学生時代:自由時間が豊富で学習環境に恵まれるが目的意識が不明確、②社会人:目的意識が明確だが学習する時間がない、③時間は逆戻りできない。①+②+③=「後悔」。この方程式にあてはまる人は(私を含めて)何と多いことでしょうか。大学での勉強が職業と直結する学部(医学部や工学部など)と比べて、いわゆる文科系の学部では特にその傾向が顕著です。この後悔をしないためには、在学中に興味の持てる学問分野を探し当てることですが、そのためには食わず嫌いをしないことです。何事も分かるようになるまではつまらないものです。二十歳前後の年齢で、これは自分に合っている、合っていないなどと自己判断するのは不遜な態度です。出されたものは何かの縁だと思って、とりあえず味が何とか分かるまで食べ続けて見てください。それが後悔の方程式から免れる唯一の方法だと思います。


学外での活動

(非常勤講師)

  • 京都大学大学院医学研究科非常勤講師

(所属学会等)

  • 医療経済学会(会長)/日本経済学会/日本医療・病院管理学会/組織学会

(審議会等委員)

  • 内閣:「社会保障制度改革推進会議」委員(2014~)
  • 「社会保障制度改革国民会議」委員(会長代理)(2012~13)
  • 文部科学省: 「東北地方における医学部設置に係る構想審査会」委員(座長)(2014~)
  • 厚生労働省: 「地域医療構想ガイドライン策定検討会」委員(座長)(2014~)/「医療介護総合確保促進会議」委員(2014~)/「政策科学総合研究事業」評価委員(2013~)/「社会保障審議会」委員(2011~)/「社会保障審議会医療保険部会」部会長(2011~)/「特定機能病院及び地域医療支援病院のあり方に関する検討会」座長(2011~14)/「病床機能情報の報告・提供の具体的なあり方に関する検討会」座長(2011~14)/「社会保障審議会短時間労働者への社会保険適用等に関する特別部会」部会長(2011)/「中央社会保険医療協議会」委員(2005~11)同会長(20008~11)/「社会保障審議会(後期高齢者医療の在り方に関する特別部会)」委員(2006~07)/「独立行政法人評価委員会(医療・福祉部会)」部会長代理(2005~07)/「介護事業運営の適正化に関する有識者会議」座長(2007)/「看護基礎教育の充実に関する検討会」座長(2006~07)/「医療施設体系の在り方に関する検討会」座長代理(2006~07)/「C型肝炎対策等に関する専門家会議」委員(2005)等

(その他)

  • 国立社会保障・人口問題研究所:研究評価委員/一般財団法人医療経済研究・社会保険福祉協会:理事・企画運営委員/公益財団法人医療科学研究所:理事

講義・演習の運営方針

今年度担当科目なし

ページトップへ