パソコン・情報環境

pict_pc_01.jpg

学生生活にとってPCなどの情報機器の利用は不可欠であり、経済学部では学生がアクセスできる情報環境を充実させています。

例えば、東2号館(法・経済学部教育研究棟)内において、経済学部生が使用できるPCは、1階ホール、2階PC室、5階法経図書センター内セミナールーム、7階法経図書センター内演習室などがあります。

東2号館以外にも、大学内には計算機センター、大学図書館、中央教育研究棟などにおいて、学生が自由にPCにアクセスし、インターネットを使ったり、備え付けられたソフトウェアを使って授業の課題に取り組むことができる環境が整っています(学生が自習などで使用するオープン端末のPCは約400台)。

また、学内のコンピュータ教室では、合計して約700台のPCを備え、CALL機能を有した教室も多数あります。経済学部では、PCを使った授業や演習も豊富に開講されており、経済学・経営学で用いる情報処理や数学、統計学などの分析スキルを身につけることが可能となっています。


ページトップへ